3000円から始めるゲームの録画

以前からTVチューナー機能なぞ二の次で、とにかくゲームを録画できるキャプチャが安く手に入らないかと思っていたのだが、つい先日このようなものを発見した。

SAA7130-TVPCI/B

玄人志向だが、実売価格3000円前後というのが非常に魅力的だったので、試しに購入して使ってみることにした。

PCIスロットにキャプチャを差してPCを起動。付属のドライバをインストールしてふぬああをダウンロードして準備完了。

配線の方法だが、入力出力を2つずつ備えるテレビを所持しているので、ビデオデッキ無しでTVに映しつつPCへ映像を送ることができた。ただ、不意にPCが落ちるなどした場合は録画した内容が失われるので、一応ビデオデッキを通して保険で録画しておいたほうがいいかもしれない。

んで、ふぬああを利用して録画しながらプレビューしてみたが、予想通り話にならないほど遅れる&カクカクする。こっちは録画専門だ。

ソフトウェアエンコードなので、録画と圧縮を平行する場合はそれなりにCPUパワーを必要とするが、そこまで高圧縮をかけないならば、CPU負荷は全然問題ないレベルに収まった。

というわけで、ほとんど苦労せずに録画に成功してしまった。コンポジットなので映像はそこそこ滲んでいるが、苦にはならないレベルだ。どーせ圧縮すりゃ汚くなるしな。

ちなみに、サウンドの入力は3.5ステレオジャックで、最終的にはモノラルとなってしまう。ま、3000円だし。ここらへんは仕方ない。

とにかく安くゲームを録画したいなら非常にお手頃且つお手軽だと感じた。玄人志向はあんまり良い印象が無かったんだが、ちょっと見直した。