アドベンチャープレイヤーの仕様

アドベンチャープレイヤーの仕様

レイヤーが使えない、か。糞仕様云々よりも、これにGOサインを出した人が信じられん。

ってゆーか、背景にキャラ書き込んでスプライト補うような真似を今更やれというのか、フロムは。

オーダーメイドCOM

ADVPで素材として使用出来る「オリジナルのイラスト」を、お客様からいただいた発注内容を元に作成します。 基本価格では「1シーン、1オブジェクト」だけを描写するイラスト素材を作成いたします。 追加料金をお支払いしていただく事で複数の人物が登場する描写等を指定する事が出来ます。

んでまあ、これが1場面で2000円。本気で作品を作ろうと考えているなら、作品イメージの一貫性の為に同じクリエイターに数十シーンも注ぐことになると思うが、そこまでするなら他のプラットフォームに移りたくなるんじゃないだろうか。

これだったら、マジメにレイヤー実装して、背景とキャラ絵をふんだんに用意してADVP用素材として売れよって感じだ。

もしくは、そのクリエイターと契約結ぶなりなんなりして手伝って貰うとか。そのほうが遙かに効率的で合理的だ。わざわざオーダーメイドCOMを仲介する意味が無いんじゃないかと。