S端子でゲームを録画するには

S端子のスルー出力を備えたテレビかビデオか、もしくは分配機が必要。最低でも1万ちょい。さすがに高いと思っていたが、それを打開するものがあった。

ソニー純正のPS2専用AVアダプター(SCPH-10130)。元々はPS2 Linuxを利用するためのものだったらしく、アダプタには音声は勿論、コンポジット、S端子、PS2標準出力端子という三つの映像出力がある。

仕様上はどれか一方にしか映せないはずなんだが、なぜか両方に映せてしまう。しかも劣化はほとんど、というか確認できないぐらいに、無い。

AVアダプターの値段が1500円。S端子ケーブルなら1m程度が800円で買えるので、実質2300円程度でS端子録画環境が手に入ってしまった。

つーわけで色々録画してみたが、コンポジットとは比べものにならないぐらいに綺麗に撮れる。いやもう笑っちゃうぐらいに綺麗だ。これぐらい綺麗なら普通にプレイする時でもこの環境にしたいもんだ。