キャプチャーしたはいいものの

激しく音ずれ。

ふぬああのhuffyuvsでキャプチャしているのだが、320×240で音ずれ無し設定だったのに640×480で撮ったら徐々に音ずれするようになったということは、CPUパワーが足りていないんだろうか。

とりあえず音ずれを修正してインターレースを解除。いよいよ配布用形式へ圧縮するわけだが・・・どの形式にするべきか。やはり容量の小ささと配布のし安さ、普及率を考えるとWMVが一番なのかな。にこよんさんもWMVだしなぁ。

あと、当初は動画中にコメントを表示したいと思ってMKVにしようと思っていたのだが、普及率がアレなのとインストールの手間とかを考えると、やはりWMVかAVIだな、と。MKVいいのになぁ。コメントというか字幕を動画と切り離せる(AVIやWMV単体の現状では動画に直接埋め込む方式になる)というだけでも移行したくなるのに。ちなみにこなかじ。

ややフォント小さめになってしまったが、任意でコメント表示させて、珍妙な動きに解説つけたり、ミスった場面で言い訳したりできるわけだ。

これだけのためにMKVというのもなんなので、WMVと一緒にSSAという字幕ファイルを配布する予定。これとsubtitle用プラグインとMediaPlayerClassicがあれば自動的に読み込んで字幕を表示してくれるようになる。・・・まあ、落とす人のうち、んな環境にあるのは数十人に一人だろうが。