使い手と共に成長するテキストエディタ「Alpha」

エディタの動作からファイルタイプ別の表示設定、色分け、入力候補、果てはキーバインド等々、多岐に渡ることをJScript、VBScript、Perl、Ruby、WSH等で記述することができるという、丁度WSH絡みで上記中の3言語を扱うようになった身としては、まさにうってつけと言えるようなエディタだ。

ただ、ものすんごくマイナー&α版なので、情報が激しく少ないし、スクリプトを配布してるような人もほぼ皆無なのが惜しい。まあ、ここらへんは今後に期待ということで。

ちなみに、志向のテキストエディタを求める過程でxyzzy試したんだけど、無理。(lispやキーバインドが)生理的に受け付けない。使いこなしてる人が正直すごく見える。