ユグドラ・ユニオン

ユグドラ・ユニオン

スティングのゲームはサターンのバロック以来。正直、そこまで良いゲームを作る会社には見えていなかったが、リヴィエラ以降の周囲の評判が気になったのと、ドット絵っぷりに惹かれたので購入した。

ジャンルがファンタジー・タクティカルRPGとなっているが、成長要素はそこまで重要では無いように思える。むしろタクティカルな部分が大多数を占める。

ゲーム初期状態だと、ある程度戦法が制限されるが、ゲームが進行するにつれて少しずつ解禁されていき、カードのスキルが利用できるようになった途端に戦略の幅が一気に広がって面白くなる。

難易度は結構高め。何も考えずに敵ユニットと交戦してると間違いなく死ぬ。・・・ようなバランスになっている。

というのも相性がかなり重要で、例え相手の士気(HPみたいなもの)が数百しか残ってないからといって適当に駒をぶつけると、士気は戦闘結果にほとんど影響を与えないため、相性次第では余裕で負けてしまう。瀕死のボスユニットにボコボコにされるなんてことも・・・

グラフィックはかなり良い。ドット絵がぐりぐり動く。特にカードスキル使用時。既存のシミュレーションゲームっぽくない画面レイアウトも結構好み。スティング良い仕事しとるのぅ。

遊び始めてまだ5時間ちょいの感想だが、終盤までこの面白さが持続してくれることを願う。

ユグドラ・ユニオン 公式サイト