ゼルダの伝説 時のオカリナ

ゼルダの伝説 時のオカリナ

クリアした。すんげー面白かったー!

任天堂にとっては初の3Dゼルダ。実は結構アレな出来なんじゃねーかと心配だったけど取り越し苦労だったっつーか、風のタクトとほとんど同じなところを見ると、この時点でwiiのゼルダまで続くシステムの基盤ができていたんだな。

風のタクトの時もそうだったけど、3Dになってもしっかりゼルダしてるんだよな。ちょうどいい具合の謎解きやらアクションの難易度やら。不意に横道にそれてミニゲームやサブイベントに走りたくなったりとか。

クリアしてから知ったんだけど、風のタクトって時のオカリナの数百年後の話らしい。でも時のオカリナのエンディングを見ると、どー見ても風のタクトに続かんよなーと思ったが、未来世界が風のタクトに繋がって、過去世界がムジュラに繋がる、でいいのかな。

そう考えると、風のタクトってどこかしか時のオカリナっぺぇ部分があったなーとか、徐々に思い出した。ガノンが出てくるのも納得がいく。

次はムジュラの仮面に手を出したいと思っていたところ、海外版のCMを見たんだけど、この終末感溢れるのがムジュラの仮面なのか。すんげーやりてー!

でもハイレゾパック同梱版が中古だってーのに異様に高くて困る。64本体買う時にハイレゾパック刺したままなのをサーチするべきだったと今更ながら後悔。

あと、任天堂はバーチャルコンソールで裏オカリナを遊べるようにするように。ってバーチャルコンソールの情報がビタ一出ていないんだが、何かあったのか、任天堂。