マジック・ザ・ギャザリングは終わらない

Magic Workstation

マジック・ザ・ギャザリングを無料且つ最新カードを使ってネット対戦できるソフトウェア。

・・・これSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!

いやもう何がすごいって、ゲームの管理を放棄したことよ。

昔出てたやつとかだと、いちいちアンタップ、アップキープ、ドローとかちゃんと細かくゲームを進行させて、攻撃するだけでも何か呪文使うかとか面倒なことやってたのよ。っつーか遊びにくかったわけ。画面も狭かったし。

それをこのソフトウェアはカードの画像と最低限の土台だけを用意して、ゲーム管理の一切をプレイヤーに投げたことで、ものすごく自由に遊ぶことができる。

ぶっちゃけると実際のカードで遊んでるのと変わらない。自分でカードを引いて自分でカード出して自分でタップして・・・もちろんゲームシステムの制約なんざ無いから、アップキープにコスト払い忘れたら、ちょっとまったとチャットで話しつつ、巻き戻して払ったり。カードの効果がよくわかんなかったら相手に教えてもらうなり操作してもらったりしたりもできる。

多少操作が面倒にはなるが、慣れればこれ以上に素晴らしいものは無いと思う。

ソフトウェア側としては、必要なのがエキスパンションやらマナコスト等カードのデータだけなので、その気になればすぐにでも最新のエキスパンションが使用可能。何その神仕様。

つーわけで早速デッキを組むぜ! 白ウイニー! ゴブリン! かつての戦友をここに再現! さらに昔は大量の資金が必要で組むことすらできなかったスリヴァーを! 仕上げに最新のカードをブヂュルブヂュル入れてパワーアップ! デュエルじゃ! デュエルするんじゃ!

海外サーバーに繋いで何戦かしてみたけど、さすがに10年近いブランクがあるから、今出てるカードがさっぱりわからん。テキストが長いカードが出る度にwikiで内容確認してたんで、相手に切断されてたように見えてたっぽいし。

とりあえず、最新大会で使われたデッキに入ってるある程度強力なカードだけでも目を通しておこう。あとは場数を踏んで徐々に慣れて行くかね。

以下wikiをぬぼ~っと眺めてて見つけたカード。

Order / Chaos

印刷ミス?・・・かと思ったらマジでこーゆーカードらしい。想像通りどっち使ってもOKで、どちらのカードの特性も兼ね備える。・・・マルチカラーじゃダメなのか?

Battle of Wits

あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーに200枚以上のカードがある場合、あなたはこのゲームに勝利する。

吹いた。しかも普通に使われてるらしい。

Traumatize

プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの上から半分(端数切捨て)を自分の墓地に置く。

同じく吹いた。つーか最近のマジックどーなってんのよ!