Operaのスペースキーの動作が素晴らしい

God of War(ゴッド・オブ・ウォー)

うちのエントリだけど、まずこれを開く。一番下までスクロールした後にスペースキーを押すと、次のエントリに移動する。

はてなダイアリーならどこでもいいので、トップページ以外のところを開いて、やはりページ最下部でスペースキーを押すと、次のページへ移動する。

何をしているかというと、head内で次の文書が指定されているならその文書へ、そうでないなら、恐らくページ下部付近にある、いかにも次のページっぽいリンク先へ移動するようになっている(はず)。

最初の例だと、URLは1459.htmlで、次のエントリは1461.htmlなので、URLを見て単純に数字を足しているというわけではないようだ。

Firefoxだったら、わざわざアドオン入れてそーいった類のリンクを表示したり、アクセスキーがあるなら、キーを押すことでエントリの移動を行えるけど、Operaならそーいった事を全く気にせずに、スペースキーで読みながら、そのままの操作で自然と次のページへ移動することができる。ページがheadによるナビゲーションに対応していようがいまいが関係無く。

通常はスクロール。最下部に来ると意味が無いからそのままページ移動にしてしまえ、と。

なんという素晴らしいインターフェース。心洗われました。

補足

前後ページへのリンクすら存在しない、もしくはSUN値が足りないと見られないソースだったりすると、関係ないリンクを表示するなどして暴走するっぽい。

大抵のブログ及びブログツールなら対応していると思われるので、そこら辺は微妙に安心して使える。サイドバーが親の敵のように成長していなければ、だが。

追記

  1. リンク属性で指定された「次のサイト」を持つ
  2. リンクになっている文字列が登録されているものと同一のリンクがある
  3. 認証のページでWand機能にユーザ名とパスワードを登録してある
  4. 画像ファイルへのリンクがある

Opera解説編 2-10(FastForward & ReWind)

スペースキーの動作=FastForward、でもってこのような優先順位で動作するらしい。

4番の画像ファイルが気になったので試してみたが、ページ内に画像が複数ある場合、スペース連打で次々と画像を読み込んで表示してくれる。それはもう笑っちゃうくらい快適に。

・・・はっ! つまりこーゆーことか!

  • ページ内画像が多い程スムーズに閲覧
  • デフォルトでセキュリティがガチガチ

Operaはアダr