AutoHotKeyでOperaでもUserJSをインストールできるようにする

;UserJSディレクトリ(最後のバックスラッシュを除く)
ScriptDir = C:\Opera\profile\script

URL = %1%
FileName := RegExReplace( URL, ".*/", "" )

IfExist, %ScriptDir%, IfInString, FileName, .js
    URLDownloadToFile, %URL%, %ScriptDir%\%FileName%

スクリプトの内容はこれだけ。後はExecute Programから%lの引数付きで渡すだけでUserJSをインストールすることができる。

引数からダウンロードディレクトリを指定してもよかったが、半角空白が混じっていると厄介なので、あえてスクリプト側に記述するようにした。

UserJSに限らず、ただ単にファイルをダウンロードしているだけなので、分岐してやれば拡張子ごとに保存フォルダを変えるなんてことも可能。

installjs.ahk