複数のwavファイルを一つのwav+cueにする方法

foobar2000で出来るよ、とどっかで見たので模索してみたらあっさり分かった。

foobar2000を標準でインストールするとfoo_convert.dllがついてくるはず。無かったら再インストール。

これが入っている状態でまとめたいファイルを選択して右クリックからConvert⇒Convert to Album Images Width Cuesheets or Chaptersを選択。エンコード方式、DSPによる調整を設定すれば見事に全て結合されたファイルとcueシートが作成される。

この時、サンプリング周波数が異なったファイルがあるとエラーが出るので注意する(これで1時間無駄にした)。その場合は標準付属のDSPで一括変換することが可能。

cueに出力されるタイトルは元ファイルのタグから取得するので、wav等のタグを付けられない形式からだとタイトルが付かない。tta等のロスレスに変換してMP3Tagでタグを付けるとよい。

あとは、出力されたファイルをmka等のコンテナに格納して完成。数百分オーバーのものだろうと問答無用で作れてしまうので、CDへ書き込むことも想定しているならCD1枚に収まる長さで出力すると良い。

なぜこのようなことが必要になるのかというと、サントラ出てないゲームのBGMを録音して手製サントラを作ってるから。ベアルファレスとかカドゥケウスとか。

別にwavをそのままCDに焼いてしまってもいいが、foobar2000を常用している以上、一つに連結した上でmkaにしてしまったほうが扱いやすいし。CDに焼く方法だと数百分オーバーのwav+cueが作れないのが難点。