世界樹の迷宮 インプレ

古代サウンド+3Dダンジョン+マッピング+絶妙な難易度調整で脳汁出まくり。何この神ゲー。

思ってた以上に快適に操作できる。操作関係はほぼ問題無いと思われる。あえて挙げるならステータス画面でLR送りができないことと、後述のカニ歩きぐらいじゃないかと。

マッピングも良好。ツィーっと走らせて床を塗り~の、床に沿って壁を作り~の。実に快適。しかもこのマッピングが戦闘中だろうと関係なしにできるもんだから、戦闘しつつ他の場所塗ったりとかしてしまう。ってかマッピング楽しすぎ。

ただ、一応半オート機能ついているとはいえ、そうでない人には苦行なのかもしれん。当然自分含むおっさん連中には大好評(のハズ)。3×3部屋なんて枠を書くだけで興奮しちまう。

難易度は、やはり難しい部類に入る。序盤は数回殴られただけで死ぬし、毒に冒されてもあっさり死ぬ。f.o.eに至っては後衛から一撃で葬ってくれる。確かにいつでも死ねるようなバランスだが、工夫次第で生存率がぐぐ~っと上がるのが実感できて、それが安定してくるようになるのが良い。

「カニ歩き? 何それ食えんの?」という衝撃の発言からカニ歩き未実装となっているが、別に気にならん。いや、あったらあったで便利だとは思うが、サクサク歩くゲームではなく、マッピングしつつ敵とのエンカウントに怯えながら一歩一歩進んでいくゲームだからかも知れない。

そして中毒性がヤバイ。まったりプレイするつもりが、ついついガッツリプレイしてしまった。瞬時にスリープ&復帰ができるからなんかの作業の合間とか待ち時間にもプレイしてしまう。

どうやら初回出荷がかなり少なかった(アトラスにしてみれば冒険したと思う数字)らしく、都心部は壊滅とか。俺は発売1週間切った時点で予約したにも関わらず予約ナンバートップというぐらいに過疎った所で購入できたので、ゲームショップを駆け巡るハメにはならなかった。

郊外やおもちゃ屋だと比較的荒らされていないようなので、特典付きを狙う人は早めに行動しておくのが無難。プレミアもついてきたので転売目的の人に掻っ攫われる前に。

世界樹の迷宮