世界樹漬けな日々

デザイニング・インターフェース購入

カバーの中に帯を装着

暇な時に読むべく机上に設置

1ページも進まずに約一週間経過 ←いまここ

いや、読むつもりだった。読むつもりだったんだが・・・暇が出来たら無意識のうちに手がDSに伸びるという状態に。それほどにこのゲームの中毒性はやばい。

ゲーム中のアイテム所持限界は60個なんだが、この数字がそこそこ絶妙でな。一度ダンジョンに潜ってTP尽きるまで探索すると、大体アイテム欄が一杯になる。丁度その頃には遠回りして来た道用のショートカットとか見つけたりして、んじゃ一旦戻るか、とアイテム使って帰還。所持品整理、武具購入、休息、セーブ、スキル表とにらめっこ。でもって再び潜る。

この時間が長すぎず短すぎず、実にいい塩梅。寝る前に次に潜る準備だけしとくかー、などという思考は実に危険。そのままズルズルと先刻発見したショートカットを利用して次へ次へと潜ってしまう。

輪をかけて恐ろしいのがマッピング。移動しながら歩いたところに床を塗りつつエンカウント。全員に行動を指定して戦闘開始。上の画面に目もくれず、今歩いたところに壁を走らせアイコンを置いて・・・と、戦闘中でもマッピング。

そして戦闘終了。レベルアップ。スキル表とにらめっこ。アイテムが一杯だ、さあ戻ろう。そしてズルズルと・・・正直止め時が見つからない。DSのスリープ機能があるのでいつでも中断は可能なのに。

比喩抜きで寝食を忘れるほど没頭した世界樹もようやく地下19階。恐らく佳境。途中で誰か引退させてブシドー入れようと思ったけど、ソードマン+バードの主砲、アルケミストの福砲、パラディンの装甲にメディックの回復でかなり安定していたので、崩したくねーなーというのがあった。未使用クラスは2周目だな。

ちなみにバードがある程度育った時点でレンジャーのスキル見てしまって、「バードって要らない子なんじゃ?」と本気で思ってしまったんだが、このゲームは効率ではなくロマンを求めるものだ! という声に従ってバードのままにした。やっぱり最初は初期メンバーでクリアしたいしな。それにレンジャーって地m(風切り音)

世界樹の迷宮