AutoHotKeyを使ってX-Finder上で手軽にコマンドプロンプト

最近コマンドプロンプトをちょこちょこ使うようになったのだが、いちいちcmdとかフォルダ右クリックから立ち上げたりするのが面倒になってきた。

そんな中、Easy Command Promptという、エクスプローラーのアドレスバーでコマンドプロンプトを実行できるスクリプトを発見。

イイ、これ、イイね!(目の焦点虚ろかつ爽やかに) だが、エクスプローラーなんぞ使ってられないので愛用しているX-Finder用に構成し直した。

ecpforxf.zip

使い方はX-Finderのアドレスバーにスラッシュの後に続けてコマンドを入れるだけ。そのディレクトリで実行したことになる。通常はDOS窓非表示で、スラッシュ2つの後に続けることでDOS窓を表示して実行する。

ワンライナーで済むようなコマンドに最適。そうでないならDOS窓表示で実行した後にそのまま続けて入力していくといいだろう。

内部的にはEnterが押されたらX-Finderのアクティブを確認して、アドレスバーからテキストを取得。スラッシュで始まってたら実行、という風にしているので、ウインドウとコントロールの指定だけ変えれば他のファイラーに容易に流用が可能だと思われる。

余談

DOS窓にフォルダをドラッグ&ドロップするとフォルダのフルパスが入力されることを最近知った。やるな、ゲイツ。