PS2の薄型をスルーしてBB Packを買った

PS2が完全に沈黙したので、ゴッド・オブ・ウォー2に合わせて新品のPS2を買おうと思った。

50000番台ならなんでもよかったんだが、既に市場には新品の50000番台が存在せず、70000番台の薄いPS2のみが店頭に並んでいた。

いや、一応50000番台もあるにはあった。BB Packというやつで、SCPH-50000にネットワークアダプタ、HDD、縦置きスタンドが付属するのだが、値段が2万5千円もしてしまう。既にネットワークアダプタとHDDを所持している身としては非常に損をする気がしてならない。

というわけで70000番台の薄いやつを購入・・・といきたいところだが、熟考の末、結局BB Packの購入に踏み切った。

最大の理由はHDD。PS2に限らず、ディスク交換作業というものは想像以上に手間がかかり、無意識のうちにプレイへの意欲を削いでいる。HDDを導入することでディスクレス起動を可能にし、その手間を省くのが目的。

任天堂がWiiFitをディスクレス起動にしたことからもわかるように、プレイへの意欲を維持するには、いかに手間をかけずにゲームを起動できるようにするかがポイントとなる。

HDD導入のメリットはディスクレス起動だけではない。ドライブの静穏化、ローディングの高速化、ピックアップレンズが動作しなくなることによるPS2本体の延命効果、とメリットは非常に大きい。

これらに1万円追加で払ったわけだが後悔はしていない。長い目で見ればプラスになるハズだ。70000番台よりも互換性に優れているし、耐久性もそこそこある(らしい)。追加のHDDは予備だとでも思えば。

PlayStation2 (ミッドナイトブルー) BB Pack

余談

アトラスの世界樹の迷宮でも、できるだけ社外ライブラリを使わないことで起動時のロゴ表示にかかる時間を削減していた。これも結果的にプレイへの意欲を削がないようになっている。

愚痴

Wiiの起動時の警告はなんとかならんのか。いや、企業的に出さなきゃいかんというのは分かってるが、そこをなんとか。スタンバイ導入とか。

それと、Wiiのチャンネル。一度クリックすると拡大して開始かメニューに戻るか選べるんだが、あんなにチャンネルでかいんだからポインティングミスは少ないだろう。というわけでそのまま開始させてくれ。めどい。

余談2

50000番台用のホコリフィルタが店頭から消えていたので、通気性がそこそこよかった水切りネットでフィルタをこしらえた。これは実際にPCケースのフロントファンにも利用中。100均の掃除機フィルタとかもオススメ。