OperaでNoScriptっぽいことを実現する「No More Scripts」

ダウンロード : 本体:nomorescripts.js : 設定ファイル:nomorescripts_domains.js

経緯

  1. OperaでNoScriptが実現された日。にてblockscriptsおよびblock externalの存在を知る。
  2. ソース見る
  3. なーるM
  4. NoScriptっぽいインターフェースに改造&調整
  5. それなりにまともな動作をしているようなので公開

解説

上記リンク内にも書いてある通り、UserJavaScriptを有効にしたままサイト側のscriptをブロックすることができる

使い方もNoScriptとほぼ同じ。右下のアイコンにマウスを乗せると許可しているドメインとブロックしているドメインが表示されるので、クリックで切り替えることが可能。

なお、常に許可したいドメインは設定ファイルに書くことになる。

まだブロックが甘い箇所があるが、そこそこ動いているようなので公開することにした。もし不具合が出るようであれば、メニューの一番上の項目をクリックすることでスクリプトの動作自体を止めることができる。

ドメインについて

一応NoScript同様にホスト名(www等)を取り除いたものを扱うようにした。例えばニコニコ動画なら、nicovideo.jpを許可するだけで

  • www.nicovideo.jp ← webページ
  • res.nicovideo.jp ← スクリプト等
  • tn-skr[num].nicovideo.jp ← サムネイル

と、一気に許可することができる。逆にwww.nicovideo.jpだけを許可したいという場合には対応できない。url-prefixも同様で、次回実装する予定。