ロックマン9 ノーダメージクリア攻略

ノーダメージを目指す前に

まずはMr.PERFECT以外の実績の取得をすること。缶無しやバスターのみのプレイを行うことで徐々にパターンが身につく。そして、次第にノーダメージへ手が届く手応えを感じてからが挑戦の開始となる。

目安としては、タイムアタックでワイリーステージ4をロックバスターのみでクリアできるぐらいになれば実力的には問題無いかも知れない。

動画も参考に

まずは8つのステージ

セーブ・ロードでどうとでもなるので省略。敵を無力化できる武器があると楽になるので、最初はコンクリートかギャラクシーがオススメ。あとは気合いで。

ボスまでの道中の方針

危険な橋は渡らない

「ここではこの武器を使えば100%食らわない」を徹底してパターン化する。ノーダメージで最も難しい場所は最後のワイリーステージ4なので、そこまでに食らってしまわないように、毎回確実に到達できるようにしよう。

上の動画の内容はそこら辺をかなり徹底しているので、操作ミスでもやらかさない限りは毎回ワイリーステージ4まで到達できている。

ワイリーステージ1

ワイリーステージへはM缶を一つ持って行こう。ついでにノーヘルメット・ロールちゃんの服も貢・・・買っておくとエンディングに変化が。

中ボス・チャンキードラゴン

TA慣れしている人はコイルからコンクリート連打で瞬殺可能。慣れていないならブラックホールで裸にした後、顔が変わったのを確認したら(この状態になると画面外に出るまで炎を吐いてこない)マグマのチャージを当てる。これを2セットで終了。

ボス

ボス前でマグマをチャージしておいて開幕と同時に発射。その後トルネードを2回撃つが、いずれも鉄球移動中に使ってしまうと食らい判定が復活していないので無駄撃ちになってしまう。動きが止まったのを確認してから撃つこと。

その後はプラグで鉄球を押す。左端に鉄球が到達した列からこちらに攻撃してくるが、無理に全列押し返そうとすると逆に難易度が上がるので、ある程度鉄球を押したら左端に移動して、ジャンプで攻撃を避けながら中段2列を押し返そう。

危ないと判断したらブラックホールかトルネードで弾を消すこと。慣れれば比較的楽なボス。

ワイリーステージ2

中ボス・花時計

出現位置が上部の左右どちらかならコンクリート連打で終了。そうでないなら逃げながらホーネットを撃ちつつ、攻撃をジュエルで防ごう。高さが合っているならホーネットではなくトライデントも有効。

ボス

第一段階はトライデントが弱点。ミサイルを全て破壊すると次のミサイルが発射されるが、開幕早々に破壊してしまうと高い位置でハッチが開いてトライデントを撃ち込めないので、最後のミサイルを少し引きつけてから破壊すると丁度いい高さで次弾を撃ってくるのでこちらもトライデントを連打。撃ち漏らしたミサイルが当たりそうになったらジュエルを張れば無力化できる。

第二段階はトルネードが弱点。4発丁度で倒せるので、事前にトルネードはMAXまで回復しておく。

第三段階はトライデントが弱点。ボスから発射されるレーザーは2本同時に飛び越えるようにすればいいが、万が一があるのでレーザーがこちらに当たりそうな高さの時だけブラックホールで消して、そうでない時はトライデントで攻撃しよう。

ワイリーステージ3

道中のM缶はキャッチャーに捕まると確実に入手できるので、事前に持ち込んだM缶を使用しておく。キャッチャーが離してくれたらロックバスター連打で一番左に間に合うようになっている。慌てないように。

ちなみに、動画中でジュエルで脱出してるのは、プレイ後に上記の方法を知ったから。

ボス

初代イエローデビル改良版。毎回同じパターンなので暗記する。

最初に2回ジャンプでかわしたらブラックホールをコアまで飛ばして発動。ダメージ確認とともにポーズでブラックホールを解除。すぐさまブラックホール発射→発動→ポーズ。うまくいけば1ターンで撃破できる。

ワイリーステージ4

ここからが本番。最後のレーザー前のメットールでエネルギーを回復しておく。

ギャラクシーマン

コンクリートはワイリー第二形態の弱点でもあるので5発程度残しておく。

スプラッシュウーマン

魚群は下段・中段・上段の順に画面端からくるので、下段をジャンプで避けたら一番下で適当にホーネット連打。

ジュエルマン

完全パターン化可能。ジュエルマンはこちらがジャンプすると向こうもジャンプすることを利用する。

開幕ブラックホール。ジュエルマンのヒットを確認したら小ジャンプ。向こうもジャンプするが、ブラックホールの判定から外れて再び入って再ダメージ。さらにUターンでダメージ。ここでポーズをかけてブラックホールを消去。同じことをもう一度行ってジュエルマン撃破。動画を参照するとわかりやすい。

ホーネットマン

こちらも完全パターン化可能。上昇後に小蜂を3体出してくるがマグマバズーカ一発で一掃。その後降りてきて端まで歩くので、その間にマグマバズーカのチャージをあてまくって撃破。左端で撃ち漏らしたら小蜂に当たる可能性があるので、小蜂を排除してからホーネットマンにトドメを刺す。

プラグマン

プラグ2連続射出・ジャンプ接近・プラグ射出をランダムに繰り返す。

ジュエルサテライトを張っている状態なら体当たり以外は無効なので、隙を見て発射→展開を行う。体当たりで画面端に追い詰められないように。

トルネードマン

強敵。トルネード・浮き上がり・急降下を行う。急降下は浮き上がり後にランダムで実行。浮き上がり後にトルネードが2回きたら、次は必ず急降下。

トルネードは発射時からずっと走っていれば絶対当たらないので、トルネード中は常に動く。壁に追い詰められるとトルネードの間を抜けなければならないが、プラグでトルネードを消せるので、消すことを目的に撃とう。

急降下はこちらの位置に落ちてくるので、やはり常に動いていればよけられる。

コンクリートマン

強敵。開幕のコンクリートの軌道がいやらしく、そして速い。事前にトライデントに変えておいて開幕と同時にジャンプ+トライデント連打。これでコンクリートを破壊できるはず。撃ち漏らしがあっても落ち着いてかわす。

その後はタックル・コンクリート・ボディプレスの3択。コンクリートはロックマンの位置までしか飛ばないので後方に移動すれば必ず避けられる。基本は3ブロック程度離れた位置を保ちつつ、攻撃の瞬間に後退して対処する。離れすぎると逆に不利になる。

マグママン

ノーダメージクリア最大の障害。トルネードが2HITすればトルネード4発で丁度倒せるが、難しいので2HITしないものとして攻略する。

旧案

行動パターンはこちらに向かって段差1段分ジャンプしながらバズーカ発射か、2段分ジャンプしながらバズーカ発射。これをランダムにひたすら繰り返してくる。例外としてトルネードで炎を消すと、一定時間炎を燃やすために動きが止まる。

バズーカはジャンプ中に撃ってくる。マグママンと1段以上離れていると当たってしまう可能性があるので、隣の段差に立っていれば当たらない。

マグママンは少しずつこちらに向かってくるので下をくぐるか上を飛び越えなければならない。上を飛び越える場合はタイミングがシビアなので、接触せずに飛び越えるのはかなり難しい。

下をくぐるのが最も安全だが、お互いの位置で難易度が変わる。相手が高所でこちらが低所の場合は下をくぐっても接触する確率は低い。しかし逆の場合は接触する可能性がかなり高い。

相手が低所でこちらが高所の場合はトルネードを使って飛び越える。トルネードを利用したジャンプなら安全に飛び越えることができる。相手が高所ならこちらはマグマバズーカで攻撃しつつ下をくぐる。

一応、トルネード4発で残りライフ4まで減らせるので、マグマバズーカである程度ダメージを与えたのを確認したら、残りはトルネードゴリ押しでもいいだろう。とにかく下をくぐる回数を減らすことが勝利に繋がる。

新案

・・・と、ここまで書いといてなんだが、開幕から動かずにトルネード連打しつつ、接近してきたらトルネードを利用した大ジャンプでマグママンを飛び越える。

トルネードを全弾撃ち尽くしたあたりで炎を点火するために動きが止まるのでロックバスターを4連発。以上で終了。飛び越えた後は相手のマグマバズーカに当たらないようにある程度接近しておくといいだろう。ノーダメージ終わった後にこれに気づいた。

ワイリー第一形態

完全パターン化可能。一つ目の卵を立ったままロックバスターを当てて反射、3回反射で丁度顔にヒット。次の卵はスルー。その次の卵を同じくバスターを当てて顔に当てる。次もスルー。このように一つ飛ばしでやると丁度顔にあたる。最後の1個はロックマンの位置ギリギリに降りてくるのでスルーして次の次あたりの卵にすると安全。動画を参照するとわかりやすい。

ワイリー第二形態

突進時は画面左端付近まで来た後に炎を吐く。この炎は高さをロックマンの位置に合わせてくるので左端付近まできた時にジャンプすれば安全に避けられる。タイミングがずれて失敗しても、急いで地上で小ジャンプすれば炎に当たらなくて済む場合もある。

浮上時は一定時間後に落下して炎を吐いてくる。浮上したのを確認したらまずは画面右に移動してワイリーを誘導。すぐに左に戻るとワイリーも左にきてしまうので、少したってから左に移動すると、いい感じに右端で落下してくれる。

落下後の炎は射程距離がロックマンの位置に依存するので、顎が開いたのを確認してから後退すると安全に回避できる。どうしても回避不能になった場合はブラックホールで炎を消そう。

ワイリー第三形態

ワープを繰り返して2種類の攻撃を放ってくる。橙弾は上下に3発ずつ、上に撃った弾はこちらの位置で急降下、下に撃った弾はそのまま地面を這って移動。出現位置で避けるタイミングを変えなければいけないので非常に避けづらい。

青弾は4方向に射出された後にこちらの位置に向かって飛んでくる。射出を確認したら適当にジャンプするだけで誘導できるので、比較的回避は容易。

この時点でブラックホールは5発、M缶使用でさらに7発+トルネードも4発使えるので、全ての攻撃を無力化する。その間は上空ならホーネット、低空ならマグマ、接近ならプラグで攻撃する。慣れれば結構余裕。

終わりに

ワイリーステージ4到達までは(挑戦するようなレベルの人には)意外と簡単。ワイリーステージ4のボスラッシュだけが問題なので、タイムアタックでひたすらを練習しよう。