様々な形式にエンコードするATOKダイレクトAPIプラグイン

「JavaScript文字参照(UTF-8)」「URLエンコード(UTF-8)」「Base64」「MD5」のそれぞれでエンコードしたものを変換候補として表示するプラグイン。超小規模なエンコードマニアックスと思いねぇ。

エンコードマニアックスだとCRC32やらMIMEとかいろいろあるけど今のところ多用するのはこの4つだろうなー、と思って。これ以上を望むならエンコードマニアックスで。

Ctrl+Shift+Insertで「マルチエンコード」を選択した場合のみ動作するようにしている。変換候補はこんな感じ。

変換候補画面

multiencode.zip