24インチでピボット対応液晶「W2442PA」購入

W2442PAで斑鳩を縦画面表示 その1 W2442PAで斑鳩を縦画面表示 その2

ふおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!! 念願の縦画面シューティング環境を手に入れたぞ!

というわけでLG電子のW2442PAです。こいつは1920x1080液晶にピボット、いわゆる回転機能がついていて、尚かつHDMI対応。となると斑鳩を繋がざるを得ない。

長年使用したBenQのFP931がついに不調を訴えるようになったので、この際24インチを買ってしまおうと思ったのが購入のきっかけ。24インチ且つ安い液晶無いかな~と探したところ、そこまで評判が悪くなかったこの液晶に決定した。九十九で27000円也。

斑鳩をプレイしているからには遅延が気になるが、なんと遅延は1フレーム。計測値はこなかじ。遅延1フレームなのでゲームプレイは全く問題無し(※ただし常人に限る)。

PC使用時は常時縦画面。この状態だと左右から液晶を覗いた時の色ムラが結構酷い。TN液晶はもともと上下の視野角が弱いので仕方無い。ただし、基本的に液晶の前にずっと座っているような使い方なので色ムラは気にならない。

縦画面の恩恵として、縦長コンテンツが非常に読みやすい。Webページは言わずもがな、2chも同様。縦に広げすぎると視線の移動が負担になるのでそこそこに広げて使用中。

安い割にはかなり使える液晶だと感じた。地味にバックライト3年保証。

LG電子/FLATRON Wide LCD W2442PA-BF /24型フルHD対応 アナログ/デジタル 液晶モニター

LG Japan W2442PA 製品ページ

液晶回転の注意

回転は右回転のみで反転機能無し。ゲーム次第では縦で遊べないかも。

PS2のゲームで縦画面

PS2はD端子までなので、アップスキャンコンバーターが必要に。となるとX-RGB3か・・・3万オーバーだけど。

ちなみに

Webカメラ程度じゃランキング画面ですらシャッタースピードが間に合わずリングがボケてしまった。ゲーム用の輝度設定じゃないので暗いし。

斑鳩の縦画像はwikiのほうにもあるので、そっちを参照。