プリンタのインクで失敗したことと、ゲームなペーパークラフト

プリンタの維持には金がかかる。本体の値段はそうでも無いが、インクがべらぼうに高い。全色パックを3個購入すれば新しい本体が買えるくらいだ。

世の中には純正ではないメーカーが出しているインク(容器+インク)が存在していて、こっちは安い。大体純正の50%~70%ぐらい。さらには詰め替え用インクなんてものも存在して、インクの容器に自分でインクを注入するものだ。こっちはもっと安い。

今回は純正全色パックが4千円なのに比べて詰め替えインクだとインク交換4回分で2千円ちょっとという値段に惹かれて、初めて詰め替えインクを購入。これが間違いだった・・・

付属の手順解説に従ってインクの注入を開始するが・・・チューブの経が合わない。

?と思いつつマニュアルを読むと「純正カートリッジにのみ対応しています」の表記。でもって今実際にインクを入れようとしている容器を見ると、どう見ても非純正。これかー! しかもインク漏れてるし!

当然の如く純正インクの容器など律儀に保管している訳もなく、泣く泣く純正インク全色パックを購入。・・・まあ、これに加えて詰め替えで当分の間はインクが持つし、クリーニングさえ忘れなければそこまで印刷品質も落ちないだろう。

エレコム ブラザーインクジェットプリンタ専用詰替インク LC10対応

今回購入した詰め替えインクってのがこれ。黒3回、他4回まで詰め替えられるやつ。エレコムの商品ページにマニュアルがあるんだけど、手順が丁寧に書いてあって、結構関心した。動画まであるし。あと、ドリルで穴開けるタイプじゃないんだね。

余ったインクをどうするか

計5回分のインクが手元にあるわけだが、そんなにちょくちょく印刷しないので非常に勿体ない。何か無いか・・・と探したところ、まずはこのような使い方に落ち着いた。

デカラビアのペーパークラフト

アトラスの真3のサイトで配布しているペーパークラフトのpdfから厚紙に印刷して、約1時間半程度で完成。接着がうまくいっていないけど気にしてはいけない。

ゲームなペーパークラフト

探してみるといろいろあった。

ゲームキューブ

ゲームキューブ本体のペーパークラフト。カクカクしてるハードは作りやすそうなので、他のも欲しい。

真・女神転生III-NOCTURNE

上で作ったデカラビアはここから。他にもジャックフロストやギリメカテも。

Snake in a Box – Metal Gear Solid

スネークがダンボールに入っている状態。出来が素晴らしい。

ファンタジーゾーン

となるとシューティングも嬉しい。こちらはオパオパとIDA2。他にも様々なゲームのペーパークラフトあり。

Cubeecraft – Free Papercraft Toys

キューブリックみたいというか、ブームブロックスのキャラクタみたいなペーパークラフト。アニメやらゲームやら色々あり。

その他

手持ちのレイストーム攻略本の中にR-GRAYのペーパークラフトがあったり。探してみると意外なところにあるものだ。