現代ドラクォの基礎知識

去年ハマりにハマったブレスオブファイアV ドラゴンクォーター。ネット上には攻略情報があまり無いこともあって、正直攻略サイトでも作ろうかしらん? と思っていたが、さすがに時間が無さすぎて断念したので、自分用のメモをここに公開。

下にいくほどネタバレなので、クリアしていない方は閲覧注意。

基礎

かすめどりは要らない

ゲーム序盤で手に入る最初のスキル「かすめどり」。敵から攻撃を受けるだけでアイテムを盗んでくれるが、貴重品を持っているザコ敵は皆無な上、ただでさえアイテム欄が圧迫される序盤では無駄なアイテムをストックする余裕は無い。

ただし、一部のボス戦では強力なスキルを得られるので積極的に付けよう。理想としては、スキルセット可能な盾をもう一つ用意しておいて、メイン用とかすめどり用と使い分けるのがベスト。

AP10の重み

ドラクォをプレイすればするほど、あと一撃で倒せるのにターン終了という状態を目の当たりにするだろう。こういった自体に陥らない為にもAPの管理には気を遣おう。

例えばAP67なら、後3上がれば7回攻撃可能になる。そこでパーティー経験値を優先的に与えてAPを底上げする。

序盤からちょくちょく拾えるAPアップでも底上げが可能。できればニーナとリュウを優先してAPを上げよう。

もう一つは盾のスキルを外す。例えば「かすめどり」は付けているだけでAP最大値がマイナス5されてしまう。前述した「かすめどり」の性能から、外しても問題無いスキルだ。

キャラ毎のエンカウント性能

キャラクター 攻撃範囲 攻撃発生速度 敵の吹っ飛び エンカウント巻き込み
リュウ 横に広い 早い 1キャラ程度 リュウの周囲
ニーナ 狭い 遅い 4キャラ程度 ニーナの周囲
リン 常に1体 遅い 0.5キャラ程度 狙った敵の周囲

リュウは攻撃の発生が早いのでとっさの敵にも対処できる。しかし序盤は非力な為に先制を取ってもあまり意味がない。

ニーナは序盤から魔法が強力なので常に先制を取りたいが、攻撃の発生が遅いのでやや扱いづらい。

リンは特殊。常に一体しか狙えないが、狙った敵とその周囲の敵とエンカウントすることになる。

例えば、敵を肉で密集させてリュウでエンカウントすると、一体や二体エンカウント漏れする場合がある。敵が大きいとよくあることで、こうなると経験値ボーナスも落ちてしまう。

そこで、リンでエンカウントすることにより、密集状態によるエンカウント漏れを気にすることなくエンカウントすることができる。利用するケースは希だが、覚えておくと後々役に立つかもしれない。

なお、どれぐらい敵をエンカウントで巻き込めるかは画面端のレーダーで確認できる。黄色いマークがエンカウントに巻き込めるシンボルだ。共同体の研究等で手に入る動体探知機を所持していると、レーダーに巻き込まない敵も表示されるようになるので、是非手に入れておきたい。

ステルス状態

戦闘から退却すると敵の配置が初期配置にリセットされ、こちら側も部屋の入り口からとなる。その後、数秒間敵に気付かれないステルス状態となる。

これを利用して、肉が効かなくてスルーできない敵をステルス状態中にスルーしたり、改めてエンカウントし直すことが可能となる。

例えば、バイオ公社でバウンサーを出現させた場合、部屋に入った途端に近くの2人程度がこちらに気付いてしまう。そこで、わざと退却するとバウンサーの位置が初期配置、つまり全員固まった状態になっているので、ステルス中に近づいてまとめてエンカウントすることが可能となる。

強制移動技

フィールドに仕掛けたトラップが、戦闘に入ってみると範囲内に敵が入っていない。もしくは、敵がばらけていて魔法の範囲に入らない。

このような時は強制移動技を使用する。リュウなら「キック」、リンなら「こっちにきな」、が該当する。

最も活用するのはリンの「こっちにきな」。通常は敵一体を引き寄せるが、「ほらほら」→「こっちにきな」と繋げることで、前方の敵複数を引き寄せることができる。視覚化されないが、範囲はパダーマとほぼ一緒。

これを利用すると、安全に爆弾3つを肉が効かない敵に当てることも可能になる。

手順としては、まず爆弾を3つしかける。次にリンでエンカウント。そして「ほらほら」→「こっちにきな」で敵を爆弾の範囲まで寄せれば良い。

行動順序の操作

地味な機能だが、戦闘中にそのターンでの行動順を自由に設定することができる。

上記のような敵がバラけている場合、先にリュウに行動させて、その後にニーナに行動させることも可能。

ただし、行動順序の設定は未行動時に限られるので、装備変更等をしてしまうとできなくなってしまう。要注意。

射程が長い武器

技の射程距離は武器に依存する。基本的には同じ射程距離だが、一部の武器は射程距離が微妙に長いので、あと少しで届く、といった状況で有利になるかもしれない。

リュウ : 剛剣、クリア後のアレ

ニーナ : ホーリーハート、デモニックサイズ

リン : パビエーダ、ピスタリエート、バルバルディ、スナイーピル

ドラゴンの技について

D・ダイブ : ドラゴンに変身する。これだけで1%上昇。

ヴィールヒ : 基本技。消費は1%で威力も並。あまり使わない。

ウラガーン : 敵複数を殴れるが、殴った数x2%上昇するので使ってはいけない。

タルナーダ : メイン技。普通はこれとブレスだけで十分。1.5%しか上昇しないのに2回殴れる業の技。

チャージ : 使えば使うほど攻撃力倍増。ほとんどのボスはチャージx2からのタルナーダで沈む。

ブレス : 一部ボスとココン・ホレで大活躍する。ボタンを押した長さに比例したダメージを与える。APを消費しない。

ドラゴン時にターン終了すると2%上昇するが、EXターン終了時は上昇しない。

ドラゴンは基本的にボス専用。ココン・ホレでは莫大な経験値を稼ぐ為に利用する。中盤以降のボスでは積極的に利用しよう。

なお、ブーストパワー等の能力アップ状態はドラゴン変身時に無効化される。しかし、セブンスセンスだけは例外で効果が持続するので、ラストエリアで100%拾えるセブンスセンスはラスボス前後で使うと良い。

削りすぎに注意する

フィールド上でダメージを与えすぎると、エンカウントする為の攻撃で敵ユニットを戦闘に入ることなく倒してしまう。

その場合、経験値を大きくロストしてしまうので、爆弾で削るのを少し手加減するか、弱点ではない属性の武器で攻撃するとエンカウントになる。

カナクイの倒し方

カナクイは殴れば殴るほど落とすお金が減ってしまう。しかし、戦闘前に爆弾を2個しかけて、戦闘中に爆発に巻き込めば1万ゼニー丸ごと手に入る。

バイオ公社のカナクイは動き回るタイプとじっとしているタイプ2通りからランダムで選ばれる。じっとしているタイプなら遠くからカナクイの近くに爆弾を投げてリンでエンカウント。近づいて着火で終わる。

動き回るタイプの場合だが、リンのチャージショットを当てると一定時間動きが止まるのを利用して、端に追い詰めたらチャージ→近づく→チャージ→爆弾設置→チャージ→爆弾設置→チャージ→エンカウントとすれば、安全に倒せるだろう。

パンドラボックスの倒し方

爆弾を3つ設置して戦闘中に着火すれば倒せる。EXターン以内に倒すと100%セブンスセンスを落とすので是非狙いたい。

1周目1/4

参考

これらのサイトは大いに参考になる。が、鵜呑みにしてはいけない。明らかに効率が悪い箇所があるので、自分なりにアレンジしよう。

そして、1/4プロジェクトを読んで、動画を見た後に下記のメモを参考にして欲しい。

1/4になるには

その周回のプレイ内容に応じて評価され、評価点数の合計が100以上になると1/4になることができる。 評価内容 | ポイント —————————————–|————– 平均LV50 | 50pt ココン・ホレ | 10pt EX成功率95%以上 | 10pt トレジャーボックス33~34個 | 7pt マップ踏破 | 7pt 合計 | 84pt

1週目となるとSOLイベントは全く発生しないので、トレジャーボックス回収率とマップ踏破率の評価は最大で7ptとなる。

EXターン取得ミスが5%以内なら10pt、ココン・ホレを踏破して10pt、平均レベルを50以上にすることで50pt、この時点で16pt足りない。

残りの条件はクリアタイムとセーブ回数。こちらは以下のようになる。

ポイント クリア時間 セーブ回数
10pt 8時間未満 0回
9pt 8時間以上~9時間未満 1回
8pt 9時間以上~10時間未満 2回
7pt 11時間以上~12時間未満 3~4回

もし、8時間以内でクリアできるなら4回ものセーブが可能。さらに言えば、2回セーブ且つEX成功率90%にするなども可能だ。

先に紹介した動画では、セーブ回数を増やしてロケハンしてからプレイすることで時間を短縮し、アクシデントに対処している。手間は掛かるがやり直しが効くので確実である。

個人的には商業区以降は敵の配置がそこまで嫌らしくなく、EXミスが発生しづらくなるので、時間敵余裕を持って、9時間未満・セーブ2回をオススメしたい。とにかく自分の腕に見合った条件を設定しよう。

進行方針

まず、バイオ公社までは雑魚敵全スルーで。その後も、トレジャーボックスに必須な敵以外は無視しても構わない。

なぜかというと、放棄商業区までは敵から得られる経験値が非常に少ない。その後は経験値が大幅にアップするので、ここから稼いでいく。

ただし、この通りに進むと雑魚敵をほとんど倒さないのでゴールドEXPの開発が進まなくなる。しかし、商業区に入るとゾンビという何度倒しても復活する敵が出現するので、こいつらをホーリーハートの固有技「キリエ」で一掃する。配置次第では一度に5体倒せるので、ぐんぐん共同体が成長して開発も進行する。

このゾンビ狩りの利点は、まず序盤の雑魚をスルーできるのでEXミスが押さえられること。次に、共同体の管理を行わなくてもいいこと。40体倒したら全部屋を回ってアイテムを受け取るだけで良いのだ。あと何体倒したらどこの部屋に寄って・・・などといった煩わしい作業をする必要が無くなるので実に楽。

もちろん、このゾンビ狩りを行うまでにある程度は共同体を育てる必要がある。それについては、工業区進入直後の中ボスであるアシモフを利用する。

アシモフが召喚する雑魚敵も倒せば一体とカウントされるので、ある程度穴を掘って部屋を発見できるようになるまで延々と倒し続けよう。

ゴールドEXPの内訳は、工業区で2枚拾って、商業区で16枚開発し、放棄商業区で1枚拾って、ライフラインで1枚拾う。これで合計20枚になる。

放棄商業区までの固定エンカウント対策

バイオ公社行きリフト:デンジャールーム : 戦闘中に爆弾でLV1でも余裕

廃物遺棄坑:ギガンテス : キックで常に距離を取ればノーダメージ

廃物遺棄坑:デンジャールーム : 肉と爆弾で倒す。Dダッシュ無制限なので慌てない。

最下層区リフトポート:ボッシュ : 一列に並べてDブレス

下層区街:3rdレンジャー : 一列に並べてDブレス

氷結廃道:デンジャールーム : 肉で集めて焼きまくってトドメを刺す。

工業区:1stレンジャー部隊 : 直前に取れるプイリソースで敵を集めてパダーマで焼く。ニーナが倒されるようならキック等で並べてDブレス。

工業区:アシモフ : 雑魚で撃退数を稼ぎつつジワジワ削る

工業区:ゼノ : Dダイブ・チャージx1・タルナーダx2

工業区:デンジャールーム : 肉で集めて反応爆弾で焼く。

工業区:タントラ : 生身で倒せないようならDダイブで。

工業区:アフロ : 地形越しに反応爆弾で瀕死にしてトドメ。

工業区:タントラ2回目 : Dダイブ・チャージx1・タルナーダx2

ココン・ホレ突入タイミング

エリュオン直前が最もベスト。

  • 省庁区を突破するのでバックパックが最も多い状態
  • エリュオン直前の店で状態異常無効化の防具や高レベルの武器を買うことができるので、共同体のショップを育てる手間が省ける
  • 省庁区でラグバルハラーとグレイゴルが手に入るので、ココン・ホレ攻略が楽になる

ただし、省庁区以降は道具屋の品揃えが回復アイテム固定になるので、上層区でトラップを限界まで預けておかなければならない。

金策

氷結廃道には貯金箱ことジャックBOXが出現する。こいつは殴れば殴るほど落とすお金が増えていき、最大6万ゼニーとなる。

ジャックBOXを10回以上殴ったあとでジャックBOXに行動が回ると貯まったお金が0になってしまうので、最初に9回殴ったあとはターンを終了してAPを貯めよう。次のターンに殺さないように総攻撃だ。

貯金箱の出現パターンは2通りで、4体出現するパターンと6体出現するパターンのどちらかである。後述するが、バイオ公社のカナクイ2体、ボックス4体の計26万あればお金は十分だ。

必要な装備・道具について

武器

リュウは、サファイアメーザー・プラズマメーザー・剛剣かマンダウパサーでよい。火炎に弱い敵は滅多に出てこないので、3本目には通常相性の武器を持っておこう。

ニーナの武器は、キリエがあるホーリーハート、その他修正値が高い杖があれば良い。特に拾えなかったら最後の武器屋でマジカルワンド+6を。パダーマの使用頻度を考えるとパイロマニアがベストか。

アンテナDXは軽量且つバルハラー付きだが、ココン・ホレ突入前にグレイゴルとラグバルハラーが手に入るし、ココン・ホレの途中でバルハラーも手に入るので、これを使うぐらいなら5%ボーナス武器にしよう。

リンはアフタマートとスナイーピルがあれば他は要らない。商業区・上層区のどちらでもスナイーピルを買えなかった場合は、電力ビルのプロトカレルが落とすのを祈ろう。落とさなかったらココン・ホレの一部が非常に難しくなる。

防具

ココン・ホレの為にバリアブル装備と状態異常無効装備を整えようとした場合、26万では正直お金が足りなくなる。

しかし、何度かココン・ホレの深層に潜れば分かるが、バリアブル装備は基本的に必要無い。装備するだけでAPが減るし、何より、必要になる状況だと大抵そのまま死ぬので、無くても大丈夫だ。やられる前にやれ。

状態異常防具も同様だが、こちらは本編でも多少役立つので、ニーナだけは装備させていいかもしれない。ココン・ホレに潜る直前に買えるので、財布の中身と相談してからで良い。

ドヴァー戦では真後ろからエンカウントすれば吹き飛ばされても壁にすぐにあたるので、ノックバック軽減装備も必要ない。

もし、移動力が上がる系統の防具があったら買っておこう。ここぞという箇所で役に立つ。

盾はスキルセット可能且つ早さ重視で。基本はマレクタで。グミオウとカナクイDX用にフェイントがあってもいいかもしれない。

道具

最低限、ココン・ホレに潜るのに反応爆弾150前後、爆弾40前後等々が必要になる。以下は自分が挑んだときの所持アイテムはこんな感じ。これでも各トラップは10個前後余ったので、かなり余裕がある。

アイテム スロット
ゴールドEXP 2
大救急薬 1
きつけ薬 1
ブ—ストパワー 1
毒キノコ 8
爆弾 5
反応爆弾 18
おとしだま 1
3
合計 40

常に状態異常無効装備なので、万能薬は必要ない。

共同体の資金

バイオ公社でカナクイを倒した後に1万2千ほど入れれば、今後入れる必要は無くなる。

盗まなければいけないアイテム

タクレマ

電力ビルのレスキューマシンから盗める。無いと死ねるので絶対盗むべき。ドヴァー戦やエリュオン狩りで必須のスキルとなる。

こっちにきな

タントラ1回目から。最重要スキルだが、プイリソースがデフォで装備しているので、盗めなかったとしてもそこまで困ったりはしない。修正値が高いアフタマートを拾ったりしたら困るので、まあとりあえず盗んでおこう。

心眼

工業区のレンジャー部隊のリーダーから盗めるが、正直無くても困らない。

心眼を必要とする敵は、放棄商業区奥のハートとココン・ホレのクリープストーカぐらいで、後者についてはニーナがいるのでレイギルを一発当てれば攻撃が当たるようになるというか、そのまま押し切れる。前者については、攻撃が全く当たらないわけではないので、適当に横一文字を出してれば簡単に殲滅は可能。

時間の短縮

9時間ぐらいだとあっという間に過ぎてしまうので、道中は可能な限り無駄を省く。

イベントシーンは当然飛ばす。

前述した武具の購入プランだとお金にそこそこ余裕が出るので、敵が落とした未鑑定品は拾わなくてもよい。必要な装備は全て買えるからだ。ただし、盾だけは買えなかった場合に拾ってもいいかも。

同じく換金アイテムも拾う必要は無い。

雑魚敵は常にスルーか1ターンキルなので、回復アイテムも1種類で良い。保険で万能薬ときつけ薬を。

能力アップアイテムは誰に使うか決めておく。

  • パワーフード → リュウ
  • ジュジュ → ニーナ
  • リフレックス → リュウ
  • ロングフット → リュウ
  • HPアップ → ニーナ
  • APアップ → 臨機応変

セブンスセンス

使用すると1ターンの間全能力が1.5倍になる。この効果はDダイブしても有効なので、実質Dカウンターの節約となる。

入手先は、ライフラインのケルベロス、上層区のグミオウ2体、上層区のパンドラボックスからとなる。一応タントラ2回目から盗めるが、タントラ自体が厄介で、確実に盗めるわけではないので狙わなくても良い。

ココン・ホレの地下一階の報酬はアイテムドロップ率が上がる「おとしだま」なので、早めにココン・ホレを掘り当てるのも良いだろう。ついでにスナイーピルのドロップ率アップにも繋がる。

ブーストパワー稼ぎ

工業区途中にグミルビーが3体固まっているところがある。こいつらからはブーストパワーを盗むことが可能で、さらに、ゲームの仕様上、盗んだ後に逃走して再度エンカウントすると、再びアイテムを盗むことができる。

これを利用することでブーストパワーを量産することができる。全員にかすめどりをつけて、わざとパダムを食らえばほぼ確実に盗むことが可能。エンカウント場所が扉からやや離れているのでエスケープを持っておくとなお良し。ブーストパワーは6個もあれば十分だろう。

後半の経験値稼ぎ

バイオ公社以降のボス全員にまじないは基本。

放棄商業区のハート系とナーブ系は経験値が非常に多いので、可能な限りまとめて倒す。

電力ビルは経験値の宝庫。カレル系が経験値を多く持っている上に電撃属性で攻撃すると経験値が増えるという特性を持っているので、プラズマメーザーを装備したリュウでエンカウント、一度だけ攻撃したらサファイアメーザーに持ち替えて攻撃しまくろう。APが余ってるなら「まじない」をかけておくとなおよし。

それと、肉で寄せてるだけでも経験値にボーナスが入るので、効くやつには投げておこう。

ココン・ホレ進行の方針

肉で集めて徹底的に反応爆弾で焼いて1ターンキル。

まず、同時エンカウント数が多ければ多いほどボーナスが増える。さらに肉で寄せていればボーナス。さらに少ないターンで殲滅してもボーナス。なので、肉で集めて、爆弾で瀕死にしてEXターン中に殲滅するのが理想である。

また、反応爆弾で削るのはDカウンターの節約にも繋がる。ココン・ホレ深層となると、アブソリュートフィールド持ちや無駄に体力だけが高いジャコウの高位クラスばかりになるので、いかにして一カ所にまとめてブレスでなぎ払うか、にかかってくる。こいつらは経験値を大量に持っているので、Dカウンターが足りないと経験値のロスに直結してしまう。十分に注意しよう。

目標はパーティ経験値32万。多少足りなくてもエリュオンで稼げるので、30万は欲しい。

ドヴァーについて

ほぼパターン化することが可能。

戦闘に入る前に爆弾を3つ仕掛けておく。

リュウでEXターン。Dダイブ→Dブレスちょん押しで防御力を下げる。その後クールダウンしたらリュウとリンにブーストパワーを使用して、リュウはサファイアメーザーでひたすらラストアーマー。防御力が最低になったら斬撃に切り替える。ついでに爆弾に点火して3000ダメージ。

1ターン目。ニーナはタクレマを使いまくって、リュウはDダイブ→Dブレスちょん押し→クールダウン後に斬撃連打、リンは砕け散るが良い!を連打。この時点でドヴァーのHPは半分を切っているはず。そしてドヴァーは力を貯めて終了。

2ターン目以降も基本的に同じ。ドヴァーがブレスを吐いてくるが、瀕死なので100前後しかダメージを食らわないだろう。

このことから、地下50階までにDカウンターは97%未満なら大丈夫。だからといって、ギリギリで挑んでブレスちょん押しで押しすぎないように注意しよう。

エリュオン狩り

エリュオンの分身は経験値を多く持っている上に、毎ターン生み出してくるので、経験値を大量に稼ぐことが可能になる。

分身はDダイブ→チャージ→タルナーダx2で一掃できる。ここで稼ぐ為にも大量のDカウンターが必要になるので、ここに来るまで可能な限りDダイブはしないようにしたい。

Dカウンターを抑えるということは、寄り道しないのは当然として、ボスをDダイブせずに倒すことになる。しかし、ゴールドEXPの量産以降は通常プレイと同等か、それ以上の経験値を得られているはずなので、生身で挑んでも苦戦するようなことな無いはずだ。前述したブーストパワー稼ぎ等を行っていれば、さらに楽になるだろう。

ココン・ホレで経験値をあまり取得できなかったとしても、ここで大量の経験値を得られればLV50に達することができるのだ。

未踏マップに注意

工業区の2択と、放棄商業区の奥とライフライン最奥は意外と忘れがち。ちゃんと埋めないと評価が下がってしまうので注意。

トレジャーボックス一覧

No 拾える場所 中身
01 バイオ公社行きリフト かすめどり
02 バイオ公社行きリフト 横一文字
03 バイオ公社行きリフト キック
04 廃物遺棄抗 ソリッドシェル+1
05 廃物遺棄抗 そこ!
06 下層区行きリフト バルボール
07 下層区行きリフト はぜろ!!
08 下層区行きリフト ラストアーマー
09 下層区行きリフト バックパック
10 バイオ公社 ストール
11 バイオ公社 ラウンドセイバー
12 バイオ公社 バックパック
13 氷結廃道 あいさつがわりさ
14 氷結廃道 フェイント
15 氷結廃道 プイリソース
16 氷結廃道 レグボール
17 工業区 乱れ舞え!
18 工業区 パムボール
19 工業区 遅い!
20 工業区 気合タメ
21 放棄商業区 バックパック
22 放棄商業区 円舞陣
23 放棄商業区奥 プーカ
24 放棄商業区奥 ディスチャージ
25 ライフライン これで
26 ライフライン これはどう?
27 電力ビル バックパック
28 電力ビル バイン
29 電力ビル クロスバイパー
30 電力ビル 砕け散るがいい!
31 省庁区 バックパック
32 省庁区 プリンセスガード+4
33 省庁区 グレイゴル
34 省庁区 ラグバルハラー

攻略本

自分は持っていないが、1/4を目指すような場合は結構急ぐ必要があるので、攻略本等が手元にあると、ルート確認等ができていいかもしれない。Amazonマケプレなら約100円+送料なので安い。

ブレスオブファイア5ドラゴンクォーター 完全攻略ガイド