Monster Tale

ゲームタイトル : Monster Tale(リンク先は公式。音量注意。)

開発 : DreamRift

販売 : Majesco Entertainment

ジャンル : 2Dアクション

機種 : ニンテンドーDS

今年の3月22日に発売したゲーム。プレイ時間は約12時間。翻訳しなががらプレイしたので大体10時間前後でクリアできると思われる。

基本的なゲーム内容はマップを探索して操作キャラをアップグレードしつつ探索範囲を増やしていくという、いわゆるメトロイドアクションだが、上画面でアクションを行いつつ下画面ではペットの育成を行うという、一風変わった内容。

マップデザインの悪さが目立つ。中盤以降探索範囲があまり変わらないのに同じマップを何度も往復させられるので辛かった。

マップ上には常に次に行くべき場所が示されている。そして道を逸れたとしてもそこでしか手に入らないようなものは存在するわけでもない。ちょっと多めにお金が配置されているぐらいだ。これらのことから、探索要素は非常に薄い。人によってはおつかいゲーと評してしまうかも知れない。

それ以外は良くできている。グラフィックは綺麗だしドット絵が良く動く。音楽は悪くは無い。難易度のバランスは上昇するのがちょっと緩やかすぎるかもしれない。ここら辺は個人差が激しいのでなんとも。ペットをあまり育てなかった自分でもややヌル目に感じた。

ペットは育成させると計30種類もの形態へ進化させることができ、様々なスキルを覚える。単純な攻撃は勿論、移動補助、防御に回復など様々。

育成方法は敵を倒すか食べ物を与えるかのどちらか。食べ物を与えると大幅に成長させられるが食べるまでに時間がかかって戦闘に参加できないというデメリットも備える。

自分はこれが面倒だったので適当に育ててた。主人公自体のスペックが結構高くてペット無しでもある程度なんとかなってしまったからだ。ちゃんと育てながら進めばかなり楽に進めると思われる。

つまらなくは無いが惜しい作品だと思った。マップが十分に練り込まれれば自然とアクションも充実してくるだろうし。他の要素が良くできているだけに勿体ない。