ハエが大量発生したので電撃殺虫器を導入した

東日本大震災の影響で岩手・宮城県の沿岸部、特に漁港付近は津波で流れた海産物に引き寄せられるようにハエが大量発生している。

我が家も例外ではなく、帰宅すればテーブル上等に結構な数を見かけるようになってしまった。スーパーに置いているようなハエ避けの類を色々試したがほとんど効果がなかったので、電撃殺虫器に手を出してみることにした。

購入したのはオーム電気のOBK-04S。設置方法は電源プラグを挿して吊すだけ。防水ではないので居間の隅に吊してみた。

1週間ぐらい吊したところ、蛾の類は面白いように取れる。体長2ミリ前後の小ハエも取れるが、本命の家の中を飛び回るハエには全く効果がなかった。

そこで、殺虫器にお酒やめんつゆを入れると効果があると聞いたので、実際に入れてみたら根こそぎとまではいかないものの、ポツポツとデカイハエが取れた。

劇的な効果は無かったものの、吊してるだけで、ハエ及びそれ以外の虫を殺せるのは楽で良い。消費電力は5W以下だし、メンテナンスもたまにブラシでひっかかったやつを落とすだけ。ランプ寿命は寒くなるまで持てばいいので気にする必要は無い。そう考えると中々のコストパフォーマンスだ。

電撃殺虫器 4WタイプOHM OBK-04S

これと蠅取り紙を使うのが最強かもしれない…