MPのない音楽会2 ~みんな大好きえむぴ魂~

仙台でゲームミュージックの演奏会、しかもレトロゲーム中心を行う団体がいるなんて初耳だ。これは聞かないわけにはいかない!(大抵関東圏なので。FCBとか。)

というわけで、9月25日、市営地下鉄「旭ヶ丘駅」より徒歩1分の所にある仙台市青年文化センターにて、ゲーム音楽吹奏楽団 「しかし MPがたりない」による、「MPのない音楽会2 ~みんな大好きえむぴ魂~」を堪能してきた。

曲目はこんな感じ。

Disc1

  • 英雄の証(モンスターハンター)
  • 魔装機神 THE LOAD OF ELEMENTAL メドレー
  • 超魔界村 メドレー
  • 朱紅い雫メドレー(英雄伝説)

Disc 2

  • DAN DON FUGA(みんな大好き塊魂)
  • 勇者のくせになまいきだ3D
  • セガサターン、シロ!
  • 追求~追い詰められて(逆転裁判)
  • Mute City & Big Blue(F-ZERO)
  • マリオサーキット(スーパーマリオカート)
  • THEME OF PUYOPUYO(ぷよぷよ)
  • リュウステージ & ガイルステージ(ストリートファイターII)
  • 塊オンザスウィング(みんな大好き塊魂)

Disc 3

  • 聖剣伝説メドレー
  • FINAL FANTASY メドレーII

会場の広さは約600席あったが、約8割近くが埋まるほどの盛況っぷり。奏者が学生なので友人関係が多いのではないかと踏んでいたら、意外にもお年寄りやら女性が多かったのが印象的だった。こんなおっさんホイホイなラインナップなのに!

見所&聞き所はDisc2からのストーリー仕立てで展開される小芝居というか寸劇というかコント。塊魂の王子に扮した方が塊らしきものを転がしながらステージを横切ったと思えば、柔道着を着込んだ方がセガサターン、シロを熱唱しつつ、そのままステージの左右にテーブルが設置されて裁判の流れになったり…ゲームの内容を知っているとついつい笑ってしまうようなものばかりで楽しかった。

そして、最後はアンコールに加えてハプニングで追加演奏があったりと、2時間があっという間に過ぎていった。

パンフレットはこんな感じ。

<a href=“/uploads/mp02.jpg”>mp02

曲目と一緒にゲームについての簡単な解説入り。寸劇の内容と言い、ゲームの世界観を大切にしているんだなと感じた。

仙台でこのようなイベントは非常に珍しいので、次回があるなら是非とも行きたい。