AngelicVale

今回のマイナーゲームはマイナー界のニューカマー、クロムシックスの放つシミュレーションRPGのエンジェリックヴェール。

ゲームの内容は、向きの概念が無いタクティクスオウガか。ウェイトターンとMPのシステムが該当する。

ウェイトターンはほぼまんまだが、MPのシステムが若干異なる。MPは最初0で始まり、最高で5。そのため、ステージ開始直後は大技を放てない。が、それは敵も一緒で、もたもたしているとあっという間に5ターンが経過して、敵も大技を放ってくる。

そのおかげか、ショップが利用可能になると全ての魔法が購入可能になっている。値段もそこまで高くないので、使いようによっては・・・ということだろう。ここらへんは少し好感が持てる。

独自のLVアップシステムを持っているのも特徴のひとつ。各ユニットごとに秘石というものを所持しており、敵指揮官を倒すと全員の石自体に経験値が配分される。で、石には成長率が決まっていて、これを各ユニットごとに交換することで、ある程度自在に成長させることができる。

んで、ゲーム画面を上の公式で見てもらえば分かると思うが、無名のブランドにしては結構がんばってる。ただ、インターフェースの部分で少々不満が。

まず、移動後に移動をキャンセルできないこと。戦闘中にセーブできない上に、主要キャラが死ぬと即ゲームオーバーなので、間違って突出しようものならタコ殴りに会って死んでしまう。

あと、戦闘中にはユニットの情報や戦場の情報、マップやウエイトゲージなどが表示されているのだが、これらは移動こそできるものの消すことができない。

それだけならまだいいのだが、戦闘フィールドのカメラの回転がその部品を使用してでしか行うことができないので、ちょっと窮屈に感じた。これで右クリックしながらのマウス操作でカメラ操作ができれば良かったんだが。

あと、表示された情報ウインドウを右クリック一発で消せないのもちょっとなぁ。

第五章あたりまで進んだが、バランスは結構良い。サクサクとまではいかないが、まあ妙な布陣の仕方さえしなければ苦戦しない程度か。今のところは普通に面白い。