スチームワールド ディグ 攻略 TA概要編

スチームワールド ディグ(SteamWorld Dig) タイムアタックコンテスト – インターグロー

タイムアタックコンテストの参加条件は、エンディングで『2万$、150オーブ、2時間以内』となる。

2万$

後半になればなるほど埋まっている鉱石の価値は上昇する。逆に言うと序盤の稼ぎはしょっぱいので最低限だけ稼いで中盤以降でがっつり稼ぐことになる。

具体的には250m付近からラストまで全て回収するとほぼ2万に達する。

なお、2万という数字はドロシーに換金してもらった総額なのでいくら消費しても問題無い。

150オーブ

オーブについてはお金と同様に250m付近から最後まで回収すると約200近く溜まるので、回収に時間が掛かるものはある程度無視することが出来る。

こちらも取得総数なのでいくら消費しても問題無い。

2時間以内

セーブデータに表示されるタイム。いわゆるRTAとは違ってセーブしなければやり直しが可能

  1. 地上に帰還した時
  2. 買い物をした時
  3. 体力が0になって「次へ」ボタンを押した時
  4. スタートボタンメニューから「メニュー」ボタンを押した時
  5. エンディングリザルト前

セーブが行われるタイミングは上記5つ。3番についてはホームボタンを押してゲームを終了してから再開することで回避することができる。4番についても同様で、やり直したい時はホームメニューから。

そしてゲームシステム上、地形はランダムながらもゲーム開始時に決まるので、ある程度掘って様子見してからリセットして最短ルートを進むことができる。

これらを駆使すれば2時間以内のクリアは容易となる。

オーブの総取得数について

エンディングでリザルトが表示された時に規定の条件を満たしていなければやり直さなければならず、さらにタイムが遅れてしまう。

オーブの総取得数だけはゲーム中に表示されないが、

【購入したテレポーターの数 x 3 + パワーアップ費用 + 現在所持オーブ数】

この計算で総取得数を導くことができる。購入したテレポーターの数をメモしておこう。幸いにも3DSにはホームメニューから手書きメモを残せるのでそちらに。

おおざっぱな進め方

エリア1

最初のエリア。埋まっている鉱石が安いのでダンジョン内のレア鉱石だけ回収してさっさと次のエリアへ向かおう。

エリア2

進入した時点で携帯テレポーターを買えなくても大丈夫。280m付近にテレポーターが設置されているのでそこまで進む。

ダイナマイトはドリルでも掘るのが難しい岩盤を確実に砕いてくれるので積極的に使用していく。厄介な敵にも有効。

ダンジョン内のレア鉱石を回収していればエリア2が終わる頃にはトータル1100稼ぐことになり、ドリルを2段階強化することができるので、エリア3の進行を加速できる。

このエリア2での事故率が非常に高いので、お金が貯まったらアーマー中心に購入していくのもアリ。

エリア3

ミネラルサーチを取ったら鉱石を全回収するので事前にはしごも揃えておこう。

全回収していくとポケットがすぐ一杯になるので携帯テレポーターもガンガン使用していく。

二つ目のダンジョンで2段ジャンプが可能になったら前のエリアに戻って発電機を破壊する。エリア2では250m以降の鉱石を全て回収する。

その後エリア3に戻って残りの鉱石を回収しつつ、オーブとキャッシュを確認したらラスボスの所へ。

ラスボス

ラスボス周囲の発電機及び本体は、MAXチャージパンチx2発+ちょいチャージパンチで破壊可能。補助パーツ等で攻撃力を上げても与えるダメージは変わらないので注意。