METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

スニーキングの大体のコツを掴んだ。まずは麻酔銃。念のためナイフでトドメ。遠くから1体ずつ狙撃していく分には危険フェイズに移行しないので問題無し。敵一杯でにっちもさっちもいかなかったら友釣り戦法。

友釣り戦法ってのは、まず1体を麻酔銃で眠らせる。仲間が寄ってきて起こそうとするのでそいつも眠らせる。物音を立てるなりして眠った仲間のところへ残りを誘導してそいつも眠らせる。あとは放置するなり、一ヶ所に集めてグレネード投げるなり好きにする。

で、スニーキングはいいんだが、ボス戦が問題有りすぎだ。ジ・エンドとザ・フューリーなんてゲームやめそうになったぐらいだ。

ジ・エンドは、30分がんばっても一発も当てられなかったので、キングクリムゾンで倒した。まともにやってたら2時間ぐらいかかりそうだったし。

ザ・フューリーは今のところ最悪のボス。地形の構造がプレイヤーに対して不利すぎる、視界が悪すぎる、敵の攻撃のおかげで状況を把握できない、壁越しに攻撃してくる等々・・・プレイヤーの腕がどうのこうのよりも、あまりにも理不尽な状況での戦闘は酷すぎる。

おかげで何十回と死んだわけだが、今まで1回でボスを倒していたおかげで、今回のことでセーブシステムの不備に気付く。その不備とは、セーブされる内容が「そのエリアに突入した状態」なので、ライフ満タン・腹一杯・フル装備な状態でセーブしても、ロード後は突入時のデータにされてしまう、ということだ。

結局はフラグ管理等の問題から、こーいったバグが起きにくい仕様にしてるんだと思う。確か前作までもこの仕様だったような覚えもある。

この仕様自体はいいんだが、瀕死・装備不十分の状態でボス戦に突入してゲームオーバーになるとだ、ロード(コンティニュー)して、突入時の瀕死・装備不十分状態で始まるので、まーた、いちいちメニュー開いてバックパックから装備を取り出して、飯を食って、傷を直して、さあ戦うぞ、となるわけだ。すんげーめんどいって、これ。

せめてゲームオーバーになったら、ライフとスタミナぐらいは満タンにしてくれても進行上の何の問題も無いと思うんだがなぁ。下手なところでプレイヤーの不満を募らせてるよ。