ガンスターヒーローズ

ガンスターヒーローズ

セガゲーム本舗で配信されているメガドライブのゲームが幾つかパッケージとして売られているのだが、このガンヒーもその一つ。

さすがに実機で遊ぶには本体とROMを揃えるのに結構な金がかかってしまうので、お手軽に自分のPCで遊べるようになるってのは嬉しい限り。

で、購入前にWin版がどんな感じか色々と探ってみたが、なんか日和った感想しか出てこなくて逆に不安になる。まあ2100円だし地雷でも構わないか。という理由で購入してみた。

当然のことながらメガドライブエミュレーターを搭載して動いているわけだが、パッと目に付くのは、

  • グラフィックにアンチエイリアスをかけられる
  • メガドラ版のマニュアルが、たぶんそのままPDFになってる
  • エミュレーターで動かしているので当然ステートセーブ付き

実際にプレイしていて気になったのがFPS。実機のほうなんて随分とご無沙汰しているから覚えてないんだが、キャラクタがダメージを受けて点滅すると、FPSが足りなくて点滅どころか一切表示されなくなってしまう。なーんか微妙にエミュレーターの処理が重いせいでそうなってる気がするんだよなぁ。気のせいだろうか?

あと、必要スペックのところにメモリが128Mとか書いてあるんだが、実際には10Mしか使用していない。誤植か?

これら以外は至って良好。セオリー通りにハラキリとロンリーを切り替えて進むがステージ5でもみくちゃにされてゲームオーバー。うむ、やはりガンヒーは面白い。