フューチャーゼロ

第6話までプレイしたんだが、ゲームシステムはフロントミッションから、特技とパーツを抜いた感じだな。早い話が機体の性能は固定でパイロットのレベルだけ上がっていく。難易度はそこそこといったところか。楽勝ではないがちょいと苦戦する程度。

あらすじは、「突如現れた謎の侵略兵器に地球は大混乱に。必死の抵抗を試みるも、現存する兵器ではまったく歯が立たず、窮地に立たされる。そんな中、偶然にも敵の起動兵器の残骸を入手したことから戦況が変化していく。」といった感じ。まあ、ピンチ>マシン開発>反撃は王道だな。ついでにいうと、新型輸送>敵襲>新型起動も完備。

まだ第6話なんでなんとも言えないが、機体をカスタムできない点以外は概ね良好。うーむ、ここまで出来てるのに全然売れなかったのか。やっぱマイナー国産PCゲーは悲惨じゃのぉ・・・