MarkDown

今更だが、投稿時にいちいちHTMLタグを自前で挿入するのがめんどい。だってのにwikiやはてなのような入力支援をしてくれるプラグインが無かったので、なにか無いかな~と探していたらMarkDownなるものを発見。よくよく調べてみると、WordPressに標準で入っていたらしい。

早速プラグインを有効にして適当なリストでも作ってみた。

<p>
  • そう かんけいないね
  • 殺してでも うばいとる
  • ゆずってくれ たのむ!!

ヘ、ヘコー!(藤子) そ、そりゃないだろう。なんでp要素内にul要素が許可されるんだ。

が、よくよく調べてみたら、このプラグイン自体が結構古いものらしく、本家から落として最新版に交換してみたら直った。・・・のはいいんだが、どうやらこのプラグインを利用すると、強制的にインデントを削除してくれるようで、自前でインデントを設定するハメになった。まあ、しなくてもHTML的には一向に構わないんだが、ソースはできるだけ美しく整形したいと思っているので、やらないわけにはいかない。

整形用正規表現

MarkDown関数のreturnの前にこれを入れるだけでインデントされる。ついでだから余計な改行も削除しておいた。・・・正規表現っていつも思うが、分からない人が見ると、プログラムのコード以上に奇怪な見た目だよなぁ。

ちなみに、bDiaryの入力ルールはwikiとはてなの良いとこ取りな上に、インデントにもこだわりを見せていて素直に感動した。