WordPress 1.5ベータをインストールしてみた

WordPress nightlyからファイルを落として解凍。全ファイルを既にインストールしている場所に上書きアップロードし、wp-admin/upgrade.phpにアクセスすればアップデート完了。

テーマ

WordPress1.5ではテンプレートが細分化されており、検索ページのテンプレ、コメントのテンプレ、サイドバーのテンプレ、リンクのテンプレ・・・といった感じになっていて、それらをひとまとめにテーマとして扱っている。そして、テンプレート内で関数を使用して、細分化されたパーツを呼び出していくようになっている。

が、結局は呼び出してしまえば変わらないので、今まで使っていたテンプレートの内容、つまりindex.phpをそのままペーストすれば今まで通りの表示となる。なんだか怖い人は、こーやってから少しずつ細分化していけばいいだろう。

というわけで、themeフォルダに適当なフォルダを作成して、index.phpとstyle.cssを作成。index.phpは今まで使用したやつのコピペ。style.cssにはテーマの概要を入力すればよい。概要は元々容易されてるやつをコピペしてちょいと改変するのが一番簡単だ。

ちなみに、デフォルトテーマはこんな感じ。

WordPress1.5デフォルトテンプレート

自作した静的生成スクリプト

menu.phpの構造が変わっているので、弄る必要がある。

menu.phpの修正箇所

これで管理画面にログ生成用のメニューが表示されるようになる。

気になる動作だが、とりあえず旧バージョンのデータベース処理関数を使っているなら正常に動作している。まあ、当然か。

ただ、今後の正式リリースで消えるとかいう話があるので、1.5用に書き換えている真っ最中。

んで、どうよ?

機能としては、テーマを扱うようになったし、記事とは別にページを作成できるようになった。WordPress単品でちょっとしたコンテンツを含むページを作成できるようになったというわけだな。バージョン飛ばしたんだからもう少し大幅に機能改善とか追加とかしてもいいと思ったが。

あとは・・・局地的な使い方しかしてないんでさっぱりだな。他に1.5を使ってるサイトを参考にでも。その向こう側にあるもの・・・とか。