WordPress 1.5 テンプレートの移行とテーマの作り方 その1

1.5から表示方式がテンプレートを一纏めにしたテーマというもので統一されるようになった。これにより、ホームを表示する場合、月毎のアーカイブを表示する場合、カテゴリを表示する場合など、個別にテンプレートを設定できるようになった。

テーマの認識

まず、wp-content/theme/ にテーマ用のフォルダを作成する。フォルダ名は勿論半角で。

テーマの構成には必要最低限として、index.phpとstyle.cssが必要になる。ただ作成しただけではテーマとして認識されないので、style.cssを開いて、以下のように記述する。

/*
Theme Name: [テーマ名]
Theme URI: [テーマを配布しているURL]
Description: [テーマの説明]
Version: [バージョン]
Author: [製作者名]
Author URI: [製作者のHPアドレスなど]
[コメント]
*/

こうすることで初めてテーマとして認識され、管理画面から選択することができるようになる。

テンプレートの移行

旧バージョンから1.5に移行する場合は、以前まで使っていたテンプレートは全く意味をなさない。そこで、以下の手順に従ってテンプレートを移行する。

  1. 上記「テーマの認識」の通りにフォルダを作成してcssを作成する。cssには例のようにスタイルの説明のみで十分。
  2. 以前まで使っていたテンプレート、恐らくindex.phpをそのままテーマのフォルダに入れる。
  3. 管理画面でテーマを選択して表示を確認する。

これだけである。細かい説明は省くが、これで今まで通り動くはずだ。フォルダの位置などを変える必要は無い。

ただ、これはWordPressに旧バージョンで使用していた関数がそのまま残っている為なので、できれば新バージョンの仕様に合わせるのをオススメする。それについては次回。