夏の熱対策

最大の敵は熱! まあ、年がら年中熱と戦うのがPCの宿命なんだが。

で、俺の部屋はエアフローがとんでもなく悪く、ケースのサイドカバーを開けてCPUファンを出力60%にしても高負荷をかけていないのに55度とか平気でだしやがる。

最近は水冷クーラーが大人気らしいので、それに乗ってみたくていろいろ見てみたんだが、大抵の水冷クーラーってアホみたいにデカイのな。これじゃあ取り付けたとしても外付け確定じゃねーか。

つーわけで、キューブタイプに内蔵できそう且つそれなりに安い水冷クーラーをいくつかチョイスしてみた。

WC-201

5インチベイに取り付けるタイプ。冷却性能を高くしたいなら、ケース背面にラジエーターを増設することも可能。オマケとしてGPUヘッドなどもついてくる。取り付けが容易+安いってことで今話題の商品らしい。

ただ、初期不良の話が結構目立つので、そこらへんを見極めねば・・・

WCL-03

これも内部に取り付けることが可能な水冷クーラーなんだが、俺のキューブだとCPUと排気口がとてつもなく近いので、このラジエーター設置できるのか? それさえ解消できるなら、買いかも知れん。

CoolWave

なんと、わずか6000円。しかもホースが最初から繋がってるし、冷却液も最初から注入済みなんで、あとは繋げるだけ。

なんか、すげー妖しいけど、どうなんだろうね?

内蔵じゃなくてもいいから、外付けで安くて冷えるヤツを探してみると

WC-301

上で挙げたWC-201の改良型らしい。とにかく外付けなのに小さい。しかも値段が相当安い。これぐらいの小ささと値段なら、これにしてもいーかなーと思える。

色々挙げてみたが、安さと小ささでWC-301を買ってみたくなった。発売日が9日前後らしいので、評判を見て買ってしまうかも。