いろいろとやりこみを公開しているが、あまりにもお粗末だったり、完了後にイマイチだったりという理由でレポート公開、もしくはレポートの記述すらなされなかったやりこみが結構存在する。ここでは、そういったやりこみについてかいつまんで紹介してみる。

ロマンシング・サガ – アイシャ一人プレイ

勧誘も禁止。常に一人でプレイというもの。結局最後は乱数制御したわけだが。まあ、今となっては、「それがどうした」という感じの内容だが。確か1998年あたりにやったという記憶が残ってる。

真・女神転生(PS版) – ニュートラル仲魔のみでクリア

ヒーロー、ヒロインを一切戦闘に参加させずに、ニュートラルの仲魔だけでプレイするというもの。それだけじゃあ力押しになるだろうってことで、メモリー増設も禁止。ニュートラル6体だけでも一応クリアはできた。が、そこそこ詳細なデータも残っているにも関わらず、なぜかレポート化されず。何があったんだ?

テイルズオブシンフォニア – マニアモードボス一人撃破プレイ

借りてきて初プレイで無意識のうちに下見をしながら、2週目で達成。3週目はできるだけ低レベルにしようかとも思ったが、システム上敵の行動ルーチンが今回も貧弱な為に気力が萎えたことと、借りた友人から本体ごと返せと催促されてしまったので、どーでもいいやー状態になり、放置。一応メモっぽいものは残ってるが公開する気は無し。PS2版が発売されて、偶然にも手に入れることができたら改めてプレイするかも知れない。

エナジーブレイカー – ノーダメージクリア

敵の先制攻撃で食らってしまう状況以外は全てノーダメージでクリア。結局はハバルランの粉をフル活用して全ての戦闘を1ターンで終わらせているだけだが。

エナジーブレイカー – 主人公一人全裸ノーダメージプレイ

途中でやめた。が、恐らくラストまで余裕で突っ走れる。

ゲームシステムの関係上、一人で進んだほうが遙かに楽になってしまうので、たとえ全裸であっても余裕で全ての敵を倒せてしまう。スタアが仲間になった時点でLV18、STR40オーバー。そのまま進めると、メテオストライクでほとんどの敵を圧殺できるようになっていたはず。バランス壊れすぎ。