RPGのタイムアタックは基本中の基本として、

  1. 戦闘を回避する
  2. 光の速さで敵を倒す
  3. イベントを端折る。または発生させない

の3つに集約されるだろう。ってか、RPGのメイン部分だな。

戦闘を回避する

これのデメリットはプレイヤー側のキャラが成長しないということ。レベルが強さに直結するRPGならば結構痛いが、ベアルファレスでは装備品が強さに直結しているので、全ての戦闘を回避しても問題は無い。

光の速さで敵を倒す

主にボス戦だな。絶対に避けられない戦闘なら、せめて1秒でも早く倒す。ベアルファレスは幸いにも自動で回復してくれるので、防御を無視して殴りに行くのが定石になる。

イベントを端折る。または発生させない

ベアルファレスでは特定の条件で発生するイベントが結構多いので、敢えて発生させないようにする。これのデメリットが、一部のキャラとの友好度が下がってしまうという点。それは友好度が下がらないキャラを使用することで回避する。

具体案

というわけで、具体的に行うことを挙げてみる。今回はイベントについて。

発生、もしくは進行を回避できるイベントが、ラフメルの葉、ライア救出、尋ね人、ジェシカの実、天使エンダールの5つ。1つに最低でも10分はかかるので、トータルで50分の短縮になる。

ラフメルの葉、ライア救出、尋ね人は提案を拒否するだけでよい。ジェシカの実は発生条件がアスラファエルクリア後に酒場に行くことなので、酒場に寄らずに煉獄に突入すればよい。次が一番重要で、天使エンダール。これの発生条件はルカが生存していることなので、事前にルカを狂戦士にしつつ、尚且つもう1人のパートナーより友好度を低くしなければいけない。これであとはシェオルの柱を壊さないでおくだけでルカは帰らぬ人となる。

友好度は、最初のキャラメイク時の選択で増減し、あとはパーティーを組んでミッションに挑めば増える。ラフメルの葉、ライア救出を拒否することでルカの友好度は下がるので、拒否することで友好度が下がらないキャラをもう1人のパートナーにすればよい。

そうするとディアス、イヴ、オルフェウス・・・ぐらいか? になる。そして、この中で一番都合が良いのがディアスになる。まず、ラフメルの葉を拒否しても仲間にできること。次に貴重な初期状態で凍結させられる能力を持っていること。さらに、シェオルの柱を破壊しないことでエンディングフラグが立つこと(立てる必要は無いかもしれないが)。以上の点により、ディアスをパートナーとしてラストまで進めていくことになる。まとめると以下のように。

  • ラフメルの葉を拒否<
  • ディアスを仲間に
  • ライア救出を拒否
  • 尋ね人を拒否
  • ルカとディアスを仲間にしてアスラファエルをクリア
  • ディアスを仲間にして酒場に行かずに煉獄へ(ジェシカの実回避)
  • シェオルの柱を壊さない(天使エンダール回避)