最低限クリアに必要なこと

キングスフィールド2において、必ずこなさなければいけないイベントは、氷魔洞及び四天王と教王を倒すことである。これらを倒せば自動的にラスボスであるギーラと戦う権利を得ることが出来る。

必須条件1:ターン・四天王・教王を倒す

進行ルート

氷魔洞及び四天王と教王のある場所は、ちょうどラスボスの所への通り道になっているので、スタートからエルフの神殿方面へ抜けて闘技場へ向かうのが最短ルートになる。

火の河

氷魔洞に辿り着くには手前にある火の河を抜けなければいけない。火の河にはファイアストームを唱えてくる顔のオブジェが存在し、河にかけられている橋の先にオブジェが存在するので、ここをノーダメージで突破するのは、飛び道具でも使わない限り不可能である。

しかもタイムアタックなので、レベルを上げている暇は無い。店で買える最強の耐火装備を施してもファイアストームが当たれば一発で80前後は食らってしまう。

ファイアストーム対策

  1. レベルを上げる
  2. 飛び道具で潰していく
  3. レジストファイアを使う

1と2の方法は時間が掛かってしまうため論外になる。そこでレジストファイアを使うことになる。これを使えば、ファイアストームの一発のダメージが、約40前後まで減少される。これなら一定以上のレベルがあれば突破は可能になる。基本的にファイアストームの初弾が当たると同時に薬草連打で切り抜けるのだが、それには最低でも90のHPが必要になる。

必須条件2:レジストファイアの習得

鉄球トラップ

さらに、ショートカットのために鉄球トラップは解除しないで切り抜けるので、それに耐えうるHPも必要になる。

氷魔洞手前の鉄球と、闘技場の鉄球である。前者は70前後のダメージで済むが、後者は110前後のダメージになってしまう。となると、ターンでのレベルアップも考慮して、突入時には110は必要になる。HPが110を超えるとなると、レベルが10ということになる。

レベルアップの方法についてだが、西海岸にいる巨大クラーケンが一番効率がよい。巨大クラーケンは頭部を破壊すると150の経験値をくれるのだが、一旦離れてから戻ってくると頭部が復活しているのである。さらに頭部は比較的耐久力が低いので、低レベルでの稼ぎにはもってこいの相手となる。

必須条件3:西海岸でレベル10まで上げる

レジストファイア

レジストファイアを覚えるには水のクリスタルが2個必要になる。ゲーム中に存在する水のクリスタルは

  • ターマイトの巣(要ゲート)
  • 西海岸の海賊の宝
  • 東海岸のエルフの墓地
  • エルフの神殿

この4つである。ターマイトの巣で1つ入手するとして、次は西海岸か東海岸かのどちらかになる。これについては後述する。

ボス対策

無事に火の河を渡って氷魔洞についたとしても、今度はターンを倒さなければいけない。ここに来るまでに手に入れることが可能な武器は

  • 紫電
  • ダガー
  • ショートソード
  • モーニングスター
  • ナイトソード
  • バスタードソード
  • クレセントアックス

大体この7個になるだろう。紫電以外の6個は容易に入手できるが、如何せん紫電だけは、東海岸まで行かなければいけない。水のクリスタルも東海岸にあるのでちょうど良いと思うかもしれないが、前述したレベル上げのおかげで、今度は西海岸まで戻ってレベルを上げなければいけない。

集落に星の鍵をおいてショートカットしたくなるが、紫電、水のクリスタルの両方ともゲートによる脱出が必須なので、ひたすら歩いて戻らなければいけなくなる。それにかかる時間と紫電でボスを倒す場合の短縮時間は明らかに後者の短縮時間のほうが小さいので紫電は使わない。そして水のクリスタルは西海岸で取ることにする。

ターンは手持ちの武器でなんとかするとして、残りの四天王は生半可な武器は通用しない。ターンを倒せばアイスブレードを落とすが、この武器は装備すると火の魔法が使えなくなるという欠点がある。ならウインドカッターを使えばいいということになるが、一番時間がかかるのが、しょぼい武器で戦わざるを得ないターンなので、これにファイアーボールを使わないというのはかなりのタイムロスに繋がってしまう。

必須条件4:ファイアーボールの習得

残りの四天王と教王だが、こいつらはひとまず置いといて、ラスボスのギーラに移る。

ギーラの特徴としては、ビットによるオールレンジ攻撃と、ギーラ自身によるライトニングボルト、フラッシュ爆撃、火炎弾放射の3つの攻撃方法を持っている。

まずビットを潰さないことにはギーラに近づいてもあっという間にHPを削られてしまうので、ビットを優先して攻撃することになるのだが、ギーラは一定以上離れていると、ライトニングボルトかフラッシュ爆撃しかしてこない。

フラッシュ爆撃は極希にしかしてこないので、基本的にライトニングボルトしか撃ってこないのだが、このライトニングボルトは歩いて避けるのが不可能なほど範囲が広い。だからといってダッシュで避けていては足場から落ちる危険性もあるし、攻撃もできないので、非常に不利になる。そこで、ライトニングボルトは常に耐えることにする。そのためには魔の属性の防御力が必要になる。その時点で装備できるものの防御力を挙げると

  • クリスタルガード(3)
  • ナイトヘルム(1)
  • アイスアーマー(3)
  • シルバーアーム(5)
  • シルバーブーツ(5)
  • 森と霧の魔除け(5)

合計はたった22しかない。まずは、闘技場内にある魔人の墓からスカルシールドを手に入れる。魔属性の防御力が42もあるので、合計61になる。だが、これでも満足には耐えることが出来ない。そこで、エルフの神殿のメレル・ウルの兜を利用する。これは魔属性の防御力が35もあるので、合計で95になる。これならライトニングボルトに十二分に耐えることが出来る。さらに、エルフの神殿に入ることになれば、メレル・ウルの剣も入手できるので、前述していたボス戦での時間をかなり短縮することも可能になる。

必須条件5:エルフの神殿に入る

1005/11/06追記:攻撃力重視でタイム短縮を狙う為、森と霧の魔除けを使わないことにする。

神殿の鍵

エルフの神殿に入るためには神殿の鍵を2つ手に入れなければいけない。神殿の鍵は

  • 巨大クラーケンの巣の奥
  • エルフの洞窟

この2箇所に存在する。幸いにも巨大クラーケンは倒すアテがあるので一つを入手することができる。そして、このゲームには鍵の複製という素晴らしい方法があるので、それを利用して神殿の鍵を複製する。費用は22900Gだが、海賊の宝を売り払えばそれぐらいはすぐに貯まってしまう。

必要経費

忘れてはいけないのが、火の河を渡る際にも店で買える耐火装備が必要になるので、それら装備品のお金も必要になるということだ。具体的には

アイテム 売却価格
神殿の鍵 22900
シルバーアーム 3900
シルバーブーツ 4000
ナイトプレート 950
ラージシールド 830
薬草99個 1980
合計 34560

34560Gものお金が必要になる。まずは進行ルートから金になりそうな物をピックアップしてみる。西海岸ではハーバインの祈念碑に風のクリスタルと水晶の瓶。クラーケンの手前の竜王草の実。海岸の洞窟の上に海賊の地図。洞窟内に幻の杖とヴァーダイトと水晶と竜王草の実。滝の洞窟ではナイトソードと竜の石とバスタードソード。小鉱山では土のクリスタル。ターマイトの巣周辺では、土のクリスタルと幻の杖とボウと海賊の鍵。こんなところだろうか? これらの売値を計算してみると

アイテム 売却価格
土のクリスタル +7000
風のクリスタル +7000
幻の杖2個 +1900
水晶の瓶 +800
水晶 +550
竜王草の実2個 +3600
海賊の鍵 +5220
海賊の地図 +4800
竜の石 +8640
ヴァーダイト +4300
ボウ +1630
バスタードソード +1900
合計 47340
差額 12780

これで12780Gもの余裕ができた。残りは全てムーンストーンへ注ぐ。突入後は長期戦になるため、薬草では回復が間に合わないので、アースヒールの為に土のクリスタルの一つは使用する。

1005/11/06追記:竜王草の実は売却せずに、最終戦時の緊急用回復アイテムとして利用。その代わりムーンストーン購入数を5個減らす。

僧兵の鍵

南部集落からハーバイン城周辺まで行くには3つの扉がある。一応突破できるように鍵は落ちているので心配は要らない。ターマイトの巣で水のクリスタルを取ったあとにゲートで南部集落まで戻るようにすれば、余計な鍵も要らないので鍵の節約になる。しかし、氷魔洞の入り口と出口でも鍵が必要で2個必要になるので、ターマイトの巣で一つ入手し、後で神殿の鍵と一緒に複製する。

要点

  • ファイアーボールの習得
  • レジストファイアの習得
  • 西海岸でレベル10まで上げる
  • エルフの神殿に入る
  • ターン・四天王・教王を倒す

つまり、この5つを前提に行動することになる。次は詳細なチャートを作成する。