禁止項目について

人間ユニットのレベルを極力抑える

ナオキはラボをクリアする時に1上がってしまうので、最終的には2レベルになります。アヤは最初から3ですが、ウェンディゴを仲魔にする為に4まで上げることになります。あとはトモハルが18、カオルが19で復帰し、オギワラは33で仲間になるので、パーティー平均15.2レベルとなります。なお、このゲームでは殴るだけで経験値が入ってしまうので、人間キャラは基本的に銃や弓などの間接攻撃武器を装備しておいて反撃できないようにさせておきます。直接攻撃のみのカオルは出来るだけ端の方に追いやりましょう。

店で購入した物以外の武器防具の装備禁止

敵が落とした武器やステージ5・6の特殊条件を満たした場合に手に入る強力な武具も使用禁止です。これらを使用すると低レベルだろうが問答無用で強くなってしまうからです。

ラグショップへの入店禁止

香と武具の入手を防ぐためです。副作用でソーマや宝玉も入手できなくなってますが、元々高HPの仲魔は存在しないので問題ありません。

香の使用禁止

いくら低レベルでも、ステータスさえ高ければ前線で戦える為、使用を禁止しています。

EXTRAの使用禁止

「はばたき」や「かみかぜ」などの強力無比なEXTRAが存在するので、一切の使用を禁止しています。

ジェネレーターの封印禁止

ジェネレーターに人間ユニットを乗せてジェネレーターを破壊したり、上にユニットを故意に載せて悪魔の出現を抑えることを禁止しました。

LIGHT系悪魔の入手禁止

LIGHT系には低レベルでも強力な悪魔が多いので入手を禁止しました。特に幻魔・女魔・女神が強力過ぎます。それと同時に、鬼神フラグによって仲魔になる強力な鬼神も仲魔にすることはできなくなっています。

合体事故が起きたらリセット

合体事故によって1ランク上の悪魔や、合体事故のみの強力な悪魔が出てくる場合があるので、事故が起きた場合は即リセットします。

宝箱のからのアイテム入手禁止

宝箱を開けること自体を禁止しています。戦略上、上に乗らざるを得ない場合は仕方ありませんが、そのアイテムは破棄します。

使用する悪魔

夜魔リリム

マハーブフ・ブフーラ・マハギーガと攻撃魔法は豊富ですが、如何せん魔法攻撃力が低いために、ドルミナー要員として使うことがほとんどです。それでもマハギーガは終盤の地霊に60前後のダメージを与えられるので重宝します。

堕天使アンドラス

飛行能力+ドルミナーという強力な組み合わせをしていますが、如何せんランク15で成長が止まるためにHP・防御力ともに貧弱なままです。そのおかげか、出番は組み合わせの強力さに反比例して少ないです。それでも、ステージ6のラスト2マップにおいてクリアに必要不可欠な存在になっています。

地霊ドワーフ

縁の下の力持ちといったところでしょうか。トゥルダクが前線で活躍している時に、他の地上ユニットを相手にしたり、本拠地を守ったりと、いなかったらいなかったで困るユニットです。ただ、店で売っている剣が貧弱なために、あまり活躍しているように見えません。

地霊ノッカー

HPの多さと防御力の高さで龍王の攻撃にもある程度は耐えられるので、ステージ3の終盤まで十分に働いてくれます。ただ、ステージ4以降で活躍するのはさすがに無理がありますので、素直に引退させましょう。

妖精エルフ

攻略の要の1体です。知恵と魔力の高さのおかげで、敵の魔法攻撃のダメージはほぼ皆無なだけではなく、代行者のメギドラオンも受け止めてくれるという非常に頼れるヤツです。その魔力から撃ち出されるザンマは、ほとんどの龍王を2発でKOし、邪龍ですら瀕死に追いやります。余技としてパラルーも扱える為、敵の強力な夜魔などを足止めするのにも向いています。

妖精ルサールカ

唯一複数対象の攻撃魔法を扱えるので重宝します。さらにブフ系は龍王と邪龍に相性2倍なので、対龍族においては必要不可欠なユニットです。ただし、能力的にエルフを一回り小さくしたようなものなので、肉弾戦も魔法戦もあまり得意ではなかったりします。それでも問答無用調停魔法シバブーを所持している為、終盤ではシバブーを唱えつづけるだけで死体の山を築くことが可能になってます。

妖精ピクシー

ノッカー同様、ステージ3終盤まで活躍してくれます。以外にも肉弾戦もできたりするので重宝します。

霊鳥ジャターユ・霊鳥ホウオウ

ステージ5以降の天使・堕天使・邪龍軍団に対抗する為のリーサルウエポンです。両者ともランクさえ上がっていれば最高ランクの邪龍を相手にすることも可能になっているので、必要不可欠な存在になっています。飛行しているので邪龍と龍王の強力な一撃を受けることもないので安心できますが、終盤での妖精オベロンの魔法を一発でも受けようならほぼ即死してしまうので注意が必要です。また、この機動力を生かして、囮になるのにも向いています。

聖獣キマイラ・聖獣ゲンブ・魔獣ストーンカ

対空迎撃要員。特に鳥族を倒すときには重宝しますが、装備できる防具の数が少ない為、対邪龍戦ではどうしても霊鳥に一歩譲ってしまいます。それでもキマイラの攻撃力はユニット内で2位なので、巧く活用すれば、かなり役に立ちます。

闘鬼トゥルダク

パーティー内では最強を誇るユニットです。200を超える攻撃力に加えて、代行者相手ですら2回攻撃できるほどの速さを兼ね備えています。さらに、槍も装備出来るため、ほとんどの敵をノーダメージで倒せるという驚異的な戦闘力を誇ります。ハッキリ言って、コイツがいなければクリアは不可能です。それぐらい強いのですが、唯一の弱点として魔法攻撃を一発でも受けると一気にデンジャーになってしまうということです。幸い身の危険を感じるような魔法の持ち主は1ターンで倒せる実力を持っているため、先手必勝のユニットでしょう。

闘鬼ウェンディゴ

ピクシーと同時期に仲魔になり、ステージ3終盤まで活躍してくれます。防具を4種類共装備できるので、レベル差をものともせずに肉弾戦に移れるので非常に頼りがいのあるユニットです。